たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

パンは段取り

f:id:pandanukichen:20180520154334j:plain

 

久しぶりに朝からたくさんパンを焼きました。

ロールパン生地で5種類ほどとメロンパンです。

イーストを使った、ふわふわなパンです。

こうして設備と能力のキャパ一杯のパンを焼くのはいい練習になります。 

夫婦二人では消費しきれないので

子どもが戻ってきたときがチャンスです。

 

f:id:pandanukichen:20180520141452j:plain

一度に生地をこねて、作業順や発酵時間を考えて

焼きに入る時間をずらして行ったり、

次の生地をいつ捏ね始めたら、焼き時間が重ならないか、

発酵しすぎないように、フィリングを冷やしたり、

発酵足らずで焼くことにならないように、

目を配り、気を配り、頭をフル回転させて作業します。

f:id:pandanukichen:20180520140134j:plain

メロンパンがオーブンに入る前に

遅く起きてきた子の朝食になって

すでに、パンは減っています。

ほとんどのパンを持たせて帰しました。

しばらくは朝食に困らないでしょう。

 

今日は気温が高く、室温でどんどん発酵してしまいました。

イーストを少し控えたほうがよかったかな。

粉の総量は750g。

 

パン屋さんって、段取りがすべてなんだな、

本当に大変な仕事だなと、いつも思います。

 

pandanukitchen.hatenadiary.jp