たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

さんぽ・・・ららぽーとへ

先週、買い物がてら散歩をしました。

ん?散歩がてら買い物して来たかな?

とにかく、散歩の楽しいこの季節に時間があるなら、

どんどん歩いて行かなくちゃ、と。

パンと牛乳の簡単な昼食を早めに食べて

さあ、出発です。

 

目的地は海老名のららぽーとです。

坂を下って、住宅街を抜け、川と相模線の踏切を超えて

ぱんだぬきの足で片道1時間ちょっとの距離です。

日差しが強くて、帽子とサングラスが必需品。

そうそう、ブログ始めたんだから、カメラ持たなきゃ!

f:id:pandanukichen:20180522211543j:plain

 

坂を下った住宅地のなかにも初夏が一杯。

上の写真は解体途中の家の庭に茂ったぐみの実です。

誰かのお宅のお庭の写真はNGかなと思いましたが

解体中の暫く無人だった家で、木の実だけだからOKかな?と

大きく茂ったぐみの木一杯にサクランボのような赤い実が沢山!

ぱんだぬきは都会育ちで桑の実とかぐみの実とかあまり知らずに育ちました。

厚木にきてから、ぐみ、桑、山桃、ゆすら梅、木イチゴなど

初夏を彩る野生の木の実をたくさん覚えました。

・・・・・でも、たいていよそのお宅の庭で、

どんな味がするのか想像するのみです。

f:id:pandanukichen:20180522204545j:plain

相模川を渡ります。相模大橋の隣の歩み橋です。

アユの解禁を前に、静かな川辺です。

大きな鯉や小魚が泳いでいて、サギが魚を狙っています。

6月になるとアユ漁が解禁され風景が一変します。

 

f:id:pandanukichen:20180522204732j:plain

海老名の田んぼ脇の水路、ららぽーとのすぐ近くです。

ドジョウらしき小魚とまだ4cm位のザリガニが見えました。

田んぼはまだ水が入っていません。

 

田に水が入ると、いきなりザリガニや大きなタニシがいて、

ららぽーとからもカエルの合唱が聞こえるのですが

いったい今はどこに隠れてるんだろう、

この用水路のどこかにひしめいているのかしら?

鴨が隊列を組んでクワクワ鳴きながら飛んでいきます。

f:id:pandanukichen:20180522211335j:plain

ららぽーとを背に大山方面を望むのどかな風景です。

帰りは本厚木の駅まで歩いて買い物をして、

そこからはバスに乗りました。

<ついしん>

5月27日、日曜日には水の入った田んぼが見られました。

梅雨入りを前に、田植えが進むのでしょう。

 

 

pandanukichen.hatenablog.com