たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

ミョウガ(茗荷)の花

 

ミョウガがどんどん採れるようになりました。

f:id:pandanukichen:20180712144059j:plain

こんな感じで出ています。

花が咲く前の、締まった花芽を採ります。

f:id:pandanukichen:20180712143857j:plain

この花芽の間から蕾が伸びて

こうやって白い花が咲きます。

f:id:pandanukichen:20180712143749j:plain

ひとつの花芽からいくつ花が咲くのかよくわかりませんが

ひとつ二つ咲いた位なら、蕾を引き抜いて食べることができます。

どんどん咲くと、ふわふわと巻気が甘くなっていきます。

そうなると美味しくありません。

 

若い頃は、こういった香りの強い妻物は苦手でした。

ここ数年、庭で採れるのが楽しみです。

年ですね・・・

美味しい物が増えるなら、

年を取るってのもいいな、と思います。

 

豆腐や納豆、そうめん、etc.の薬味にしたり

卵とじのお澄ましにしたり、

天ぷらにしたり、

キュウリやナスと一緒に塩もみにしたり、

甘酢漬けにしたり

用途はいろいろです。

f:id:pandanukichen:20180712151023j:plainf:id:pandanukichen:20180712151209j:plainf:id:pandanukichen:20180712151419j:plainf:id:pandanukichen:20180712151641j:plain

今日は結構たくさん取ったので、

縦割りにして芯を取り、

千切りにして水に放し、

f:id:pandanukichen:20180712150411j:plain

味噌で和えて食べようと思います。

日本酒の肴でも、ご飯のお供でも。