たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

ワンボウル、卵一個でマドレーヌとクッキー

お菓子の手作りは楽しい

 

家族の人数が減って、というより、子どもがいなくなって

お菓子をたくさん消費する人がいなくなりました。

でも手作りのお菓子は美味しい(手前味噌)し

作ること自体が楽しいので、お菓子を作りたくなります。

教室のお菓子はたくさん作るのですが、いつものお菓子です。

ときどき、ちょっと冒険したくなります。

教室にアレルギーや好き嫌いのる子がいて

ほんのちょっとだけ、違うお菓子が欲しい時もあります。

f:id:pandanukichen:20180717144339j:plain

ワンボウルでいくつもお菓子ができる!?

多くの洋菓子は、卵バター砂糖薄力粉でできています。

うまくやれば、一度に二種類くらいできるのではないか?

今日はやってみました。

以下手順です。

 

ワンボウルでマドレーヌとクッキー

材料             先入れ   後入れ

  バター          50g    15g

  砂糖           50g 

  卵            1個

  アーモンドパウダー    10g

  薄力粉          50g    25g

  マドレーヌ用にアーモンドスライス、ドライプルーン

  クッキー用にくるみ、チョコレートチップ

 

 先入れ材料でマドレーヌ生地を作る。

    1. 柔らかくしたバターに砂糖を擦りこみ、卵を混ぜる。

      f:id:pandanukichen:20180717143240j:plain

    2. アーモンドプードルも加えて混ぜる。
    3. ふるった薄力粉を入れ混ぜる。(ここまでホイッパー)
    4. ディッシャーでマドレーヌ型3個に生地を入れる。
    5. マドレーヌはプルーンまたはアーモンドスライスを載せる。

f:id:pandanukichen:20180717143333j:plain

  1. 残った生地に後入れ用のやわらかいバターを加て混ぜる。(ホイッパー)
  2. 後入れ用の薄力粉をふるって混ぜる。(ゴムベラ)

    f:id:pandanukichen:20180717143546j:plain

  3. 生地に砕いたクルミを入れて混ぜ、半量をスプンで天板に落とす。
  4. 残った生地にチョコチップを加え、スプンで天板に落とす。

    f:id:pandanukichen:20180717143726j:plain

  5. 濡らした指でクッキーを抑えて少しつぶす。
  6. 160度のガスオーブンで18分焼く。

f:id:pandanukichen:20180717143925j:plain

 

 ワンボウル、卵は一個で、これだけお菓子が出来ました。

  こんなもんかな、と思って作りましたが

 クッキーは生地が少しゆるく、ちょっと甘すぎ、でした。

 ちょっと計算違いだったかな、反省です。

 次回は暗算でなくちゃんと計算してから作ってみます。