たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら
https://pandanukitchen.hatenadiary.jp/
ぜひ見にいらしてくださいね。

台風が過ぎて

夏らしい青空が戻ってきました。

f:id:pandanukichen:20180730065121j:plain

日曜の朝、長男は帰って行きました。

台風の日はピアノの練習を一時間ほどして、

頭と指の感覚が戻った長男と

簡単な連弾をしました。

 

練習もあまりしない子だったし、

レッスンを辞めてからはピアノに触れもしなかったから

こんな楽しい時間が持てるとは思っていませんでした。

 

楽譜を読めるようになっていたんだ、と

改めて、先生に感謝しました。

たぶん長男も、ピアノやってよかったな、

と初めて思ったんじゃないかな。

 

www.pandanuki.com

 

長男が帰って行ってしみじみ思ったこと

 

あまり練習しなくて

亀より遅い進みでも

月謝をどぶに捨てている、

なんて思わなくてもいいんだな、

 

長いブランクのある人のための

ピアノカフェも続けて行こう、

と、思うのでした。

迷いながらピアノを続けさせているお母さんに

エールを送りたい気分になりました。

 

 

www.pandanuki.com

 

赤ちゃんに会いに

 

 午後は姪の赤ちゃんに会いに東京へ行きました。

生後3日の男の子、元気に泣いて、

もぞもぞ動いて、たくさんミルクを飲む、

まさに、幸せの塊です。

3586gで生まれた大きな赤ちゃん。

私の長男と出生時の体重が全くいっしょで、

不思議な縁を感じました。

元気に大きくなって、

みんなに幸せを振りまいてほしいです。