たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

キアゲハの旅立ち②

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今日も虫の話です。

画像は入れてありませんが

それでも嫌いな人はごめんなさい。

 

 

f:id:pandanukichen:20180607124209j:plain

ちょっと前にキアゲハの幼虫の話を書きました。

拾った幼虫が家でさなぎになり羽化した話と

空地のアシタバにたくさんの幼虫を発見した話です。

30匹くらいいたのが一晩で半減し

生き残るって大変だな、と思った・・・という話。

 

今日はその続きです。

その翌日、アシタバにいた幼虫は

前日にいた茎のアシタバの葉を食べつくし

兄弟一同、隣の茎に引っ越しをしておりました。

あまり数が減っておらずちょっと安心。

 

それから4日ほど、忙しくて

我が家の庭も空地も見ていませんでした。

バジルがしおれてきたので

慌てて庭に水をまき、

1株しかなかったパセリが

みんな、何者かに(笑)食われてしまっているのを発見しました。

そう、パセリも、キアゲハの好むセリ科です。

 

 

そういえば、やつら、どうなったかな?

見に行ってみました。

 

アシタバの葉はだいぶ減っていて

幼虫はさほど立派でないのが一匹しかいません。

みんな蜂や鳥に食われてしまったのか

誰か人に駆除されてしまったのか

無事どこかへ行ってさなぎになったのか、

知るすべはありません。

 

空地をぐるっと見渡すと、

猫じゃらしの茎に薄緑の、

まだ新しいさなぎを発見しました。

ぱんだぬきが見つけたのは一匹だけですが

無事さなぎになったのを見届けられました。

よかった。

よかった。

 

 

www.pandanuki.com