たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うことをつづります

二学期が始まりました

関西の台風の爪痕が真新しいのに北海道では大地震

日本中に不安が渦巻いてしまいそうです。

お見舞い申し上げるとともに、

復旧と皆様の心の安定をお祈りします。

 

読み聞かせの会の会合に行きました

 

今日は地域の小学校のおはなし会の二学期最初の会合でした。

二学期は一番充実した学期で、行事も多いです。

 

肝試し

 

読み聞かせの会では地域の公民館主催の肝試しでは

怪談を読むお手伝いをします。

例年夏休みに行われるのですが、今年はお彼岸になります。

校舎の中で夕方行われる肝試し、臨場感満載です。

肝試しの前に、映像、音響つきの怪談。

子どもたちには、なかなか恐ろしい体験になります。

学童保育での読み聞かせ

 

それから、今年度からは

校内の学童保育からも依頼があって

読み聞かせに伺うことになりました。

学校にいる時間の長い子どもたちに

楽しい時間を届けられるよう、ということですが

現役のおはなし会のお母さんたちはフルタイムでない方が多く

お子さんを学童に入れていないので

ここはぱんだぬきのようなOB が多く出るのが良いようです。

ペープサート

 

秋のメインイベントはペープサートという人形劇です。

会員手作りの人形劇は毎年楽しみにしてもらっています。

ぱんだぬきのたぬき君も、このときだけ出てきます。

なかなかな人気者です。

f:id:pandanukichen:20180607133605j:plain

 

このほかにいつもの朝の読み聞かせ、昼の読み聞かせがあり

秋はとっても忙しいです。

今日は昼過ぎまで、これらの行事の打ち合わせでした。

夏休み明けの子どもたちがそうであるように、

お母さんたちも、お久しぶりで、

近況を報告し合い、楽しい時間でした。