たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うことをつづります

夏の終わり

こんにちは、ぱんだぬきです。

関西の台風被害に続く北海道の地震

被災された皆様へお見舞い申し上げます。

 

長い、長い夏でした

 6月の梅雨明けから二か月以上、

暑い日が続きました。

8月生まれで夏が好きなぱんだぬきでも

これは暑すぎ。

 

台風も変な進路をたどるし

線状降水帯やゲリラ豪雨

更には北海道の大地震

改めて、自然の猛威を感じる夏でした。 

 

f:id:pandanukichen:20180909085700j:plain

 

我が家の庭も、

植えてある植物と自由意思で住みついている草や生き物が

ぱんだぬきのコントロールの範囲を超えており、

様々な草木が絡み合うように生い茂っています。

自然の猛威の一端がここにもあるわけです。

f:id:pandanukichen:20180909085902j:plain

手入れが行き届かないことへの

いいわけでもありますが

あまりきれいに整備してしまうと

庭に自然を感じられなくなると思うのです。

蔓があちこちに伸び、

草むらに虫がいる庭が好きです。

 

夏の終わりには、

これからやってくる冬を生き抜こうと、

目いっぱい、背を伸ばして花を咲かせ、

種をつける植物の頑張りが見られます。

f:id:pandanukichen:20180909085355j:plain

アゲハも産卵場所を求めてひらひら飛んでいます。

春には小さかったカナヘビやバッタも大きくなりました。

 

そこには春の庭のさわやかさはなく、

生存競争の激しさが見え隠れしています。

自分も自然の中の一つであることを

謙虚に受け入れて暮らしたいものです。

 

 

www.pandanuki.com