たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

ハロウィーン近づく

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

10月の半ばを過ぎました。

こどもパン教室に来る子どもたちも長袖で、

手を洗う前にしっかり腕まくりが必要な季節です。

 

10月と言えばハロウィーン

パン教室ではかぼちゃのお菓子を・・・

毎年作っていたのですが、

今年の10月は大学芋ケーキ。

f:id:pandanukichen:20181003142837j:plain

でも、お茶はハロウィーン仕様も揃えました。

かわいいでしょう?

f:id:pandanukichen:20181017151421j:plain

あたりまえですが、ポットに入れると、見た目はタダの紅茶。

トリック・オア・トリート!のお菓子を連想させる

クッキーのような甘い香りの紅茶です。

一緒に買ってきたのは津軽りんごの緑茶。

これは大人教室のみなさまに、

大学芋ケーキとの相性を考えて買ってきました。

上の焚火はリーフティーですが

マンゴーとパッションフルーツのウーロン茶。

色々楽しいお茶があるものです。

f:id:pandanukichen:20181017152715j:plain

10月の教室にはかぼちゃのマフィンを

ゾンビの手の付いたお菓子鉢に入れて出したら

怖くて取れなかったお子さんがいて、

あまり演出にこだわるのは、やめました。

でも、ひもをぴっぱると歯がカチカチ鳴る

骸骨は今も飾ってあります。

みんなで引っ張って、身体が取れちゃって、

しゃれこうべだけになっちゃいましたが。

 

お化けキャッチという、ハロウィーンにピッタリの

おもしろいボードゲームもあるのですが

先日次男が友達と遊ぶのに持って行ってしまいました。

ちょっとざんねん。

 

ハロウィーンの翌日には

体験イベントもご用意しています、

おやつ、試食、お茶つきです。

いかがですか?

f:id:pandanukichen:20181014230817p:plain