たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

山葡萄でした。そして・・・・・天然酵母パンへGO

 

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

山葡萄シリーズ、三回目になりました。

山葡萄ではないかも??と指摘してくれた方から

ご連絡いただきました。

f:id:pandanukichen:20181018173334j:plain

写真の幹から山葡萄は間違いなさそう。

でも、山のヤマブドウは葉が紅葉する頃に食べるもの。

黒く熟しているけれど、ちょっと渋いのはまだ少し若いのかも?と。

そして、写真で見る限り、実が大きいので、もしかしたら品種が違うかもとも。

 

 

ぱんだぬきがネットで調べた感じでは

園芸種として、日本古来のヤマブドウではない物も売られているようです。

それらは、10月から実が採れるようなので、

そういう園芸種なのかも知れません。

 

取りあえず、山葡萄であると信じられることになりました。

でもジュースに渋いのは美味しくないので、やっぱりパンが良いな。

 

瓶内で発酵させていた酵母を使ってパンを焼く目標が出来ました。

ジャム瓶に潰した山葡萄と砂糖を大さじ1ほど。

f:id:pandanukichen:20181018173841j:plain

これが昨日です。

皮から色が抜けて、ガスのせいかふっくらして

発酵がだいぶ進んだことがわかります。

f:id:pandanukichen:20181020184636j:plain

 

これを漉して、粉を入れて、何回か種継ぎします。

さあ、うまくいくか、祈りながら作りましょう。