たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

山葡萄の天然酵母パン、ホームベーカリーで焼きました。

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

山葡萄シリーズ5回目でしょうか。

三回の種継ぎを経て

いよいよ天然酵母パンを焼きました。

f:id:pandanukichen:20181022202649j:plain

しかし、今日は出掛ける用事があり、

じっくり面倒を見る暇がありません。

そこで、ホームベーカリーの出番です。

 

ぱんだぬきのホームベーカリーは

パナソニックとMK精工の2台です。

どちらも、天然酵母コースがあるのですが

今日はパナソニックを使いました。

焼き上げまでのコースを使うのは何年ぶりでしょうか。

天然酵母コースでは捏ね始めから焼き上げまで7時間かかります。

実は天然酵母コースで焼き上げまで行うのは初めてです。

 

うまく焼けるには、

生種の割合をどのくらいに設定するか、

ちょっと悩みましたが、

一次発酵に4時間とドライイーストの4倍の時間から考えて、

だいたいこんなところ、と感で配合を決めました。

 

<今日の配合>

 生種         140g

 フランスパン用粉   140g

 水           85g

 砂糖        大さじ1

 塩           4g

 ショートニング    10g

 

これらを全部ポットに投入し、

天然酵母食パンコーススタート。

外出から帰るとあと20分で焼き上がりでした。

ただ、ちょっと焼き色が薄かったので、

型から抜いて、5分ほどガスオーブンで焼き色をつけました。

f:id:pandanukichen:20181022203224j:plain

 

 

チャウダーを作ってとソーセージを焼いて、夕飯です。

普段温かい食パンを夕飯に食べることはないのでちょっと新鮮です。

 

少しふくらみが少なく、内層も重い気がするけれども

天然酵母らしいモチモチ感やゆたかな香りがあります。

まあまあ、成功と言えるでしょう。

f:id:pandanukichen:20181022204516j:plain

ホームベーカリーさん、頑張ってくれました。

次回はホームベーカリーにまかせっきりにせず、

全行程ちゃんと面倒を見たいと思います。