たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

かぼちゃとマロングラッセの一口パイ レシピ

今週のお題「ハロウィン」

 

ハロウィンといえばかぼちゃ

今年は教室のおやつもサツマイモにしちゃったので

かぼちゃのお菓子を作っていませんが

いくつか持ちレシピがあります。

マロングラッセと合わせてパイにしたものをご紹介します。

f:id:pandanukichen:20181028142210p:plain

かぼちゃとマロングラッセの一口パイ

 

ハロウィーンにちなんでかぼちゃパイを作ります。

ゆででつぶしたかぼちゃに、

ラム酒風味のマロングラッセで甘みをつけました。

 

<材料(10~12個分)>

練り込みパイ生地

  フランスパン用粉 150g

  バター       70g

  塩         小さじ1/3

  冷水        60g

フィリング

かぼちゃ (正味      200g

  マロングラッセ(ブロークン)100g

  ラム酒           大さじ1

  牛乳         1/4カップ(50g)

  バター           20g

  

<準備> マロングラッセは粗くほぐし、ラム酒をかけておく。

   パイ用バターは角切りにして粉類と共に、フードプロセッサーに入れて、冷蔵庫で冷やしておく。

 

<作り方>

      • フードプロセッサーバターと粉、塩をいれるさらさらになるまでガーっとまぜる
      • 冷水を加えてそぼろ状に混ぜ、ラップに包んでまとめる
      • まとめた生地をめんぼうで伸ばして三つ折りを二回して、生地は冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
      • かぼちゃは種と皮を取り除き、塩少々を入れた湯で柔らかく湯でる。湯をきって、マッシャーでよくつぶす
      • マロングラッセと牛乳を加えて、軽く煮詰める火を止めてバターを加え、冷ましておく
      • 生地をうすくのばし8㎝角に切り、マフィンカップに敷く
      • 冷ましたフィリングを入れて、四隅を内側へ折る
      • 180~200℃のオーブンで25分ほど焼く。