たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

冬支度の庭とクリスマスの準備

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

朝晩寒くなりました。

今日で10月も終わりです。

TVでは日光の紅葉が映し出されます。

f:id:pandanukichen:20181031190224j:plain

ぱんだぬきの庭ではブルーベリーが紅葉し、

南天の実が赤くなり、

ほおずきのオレンジ色のガクが繊維だけになって

中の丸い実が見えるようになりました。

f:id:pandanukichen:20181031190421j:plain

 

 

秋の年中行事、今年はうっかり出遅れました。

シュトーレンの準備です。

ぱんだぬきは独身の頃から

毎年ドライフルーツとラム酒を継ぎ足して

フルーツミックスを作っています。

うなぎ屋さんの秘伝のたれのようなものです。

f:id:pandanukichen:20181031190917j:plain

ガラス瓶の中がその熟成ミックスフルーツです。

 

 

秋にに新しいフルーツを足してラムも足し、

3~4週待ってからシュトーレンを焼くと、

フレッシュなフルーツと熟成したフルーツが

丁度よく馴染んで美味しくなります。

若い頃はパンを焼いていなかったので

もっぱらフルーツケーキに使っていました。

 

今年は例年の物のほかに、

オレンジピールグランマルニエ

変りシュトーレンも作ってみたくて

安売りの酒屋さんに行きました。

ラム酒グランマルニエを買ってきました。

ついでに、コアントロー、カルア、カルア抹茶も

買ってしまったので、フルーツと一緒に記念写真。

 

カルアは大人教室のお菓子に使いたいなと。

カルアの抹茶味はかねてちょっと気になっていたもの。

コアントローは香りが好きで、オレンジジュースで割って飲みます。

 

冬支度、忙しくなります。