たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

食パン、ハーフ&ハーフ

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今日は午前中、読み聞かせの会の人形劇の練習に行き、

夕方はこどもパン教室の体験会をしました。

体験会は、体験なので当たり前ですが

初めて会う子どもたちがたくさん来るので、

たいてい、いつもより入念に準備します。

 

普段は6人までの教室ですが

今日はちょっと無理して8人。

更に入念に準備しました。

 

みんな楽しそうにパンをこねて、作って行ってくれました。

でも、もしかしたら、目が届ききらなくて

がっかりしてしまったお子さんがいたかも・・・

と思うと、無理しないで

二人、お断りしたほうがよかったのかな、

と思わなくもありません。

 

そんなこんなで、楽しく忙しく体験を終えたら

ぐったり疲れていることに気づきました。

座っちゃうと動けなくなるので

夕飯を作って、食パンをこねて、

夕飯を食べてお風呂に入って

今食パンの焼き上がり。

 

今日は山食パン、プレーンとレーズンのハーフ&ハーフです。

一斤型で焼くスマートな食パンです。

いつもの食パンの半分の量です。

間に合わせで焼くときに大きなパンを焼くと、

だいたい失敗するから。

 

いつもと少し違う配合、バター入りの生地です。

右半分にはレーズンがたっぷり。

f:id:pandanukichen:20181101232543j:plain

焼く前は同じ高さですが、

f:id:pandanukichen:20181101232505j:plain

焼き上がりはこの通り。

レーズン入りはふくらみが悪いです。

レーズンが重くて、生地が伸びられないし、

レーズンは膨らまないので、こうなります。

 

明日の朝はレーズン食パンをトーストで。

バターをたっぷり塗ってしまいそう。