たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

心に残る紅葉

 

f:id:pandanukichen:20181103125328j:plain今週のお題「紅葉」

こんにちは、ぱんだぬきです

 

紅葉と言うと、歌が思い出されます。

「秋の夕日に てるやま紅葉♪」

小学校の教科書に載っていた唱歌です。

「まっかな秋」

「まっかだな まっかだな ツタの葉っぱが真っ赤だな♪」

紅葉は赤いイメージがあります。

 

ぱんだぬきの住んでいる厚木では

紅葉(こうよう)と言っても銀杏の黄色が目立ちます。

桜は赤く染まりますが、イロハもみじほどの紅さはありません。

子どもたちの通った学校も文化祭は銀杏の黄色のイメージです。

 

f:id:pandanukichen:20181109220935j:plain

関東は銀杏並木が多いのか?と思ったのは

6~7年前に京都を旅行した時。

東福寺をはじめいくつもの寺社で美しい紅葉を見ました。

でも、銀杏は少ないのです。

f:id:pandanukichen:20181109220753j:plain

 紅い紅葉を見るとこの時の京都旅行を思い出します。

その旅行以来、TVに京都の紅葉が映ると

懐かしい気持ちがするようになりました。

 

本や映像やVRで各地を気軽に楽しむことが出来るようになっても

一度行ったことがある、

一度本物を見たことがある、

ということで得られる、親しみ感には代えられません。

百聞は一見にしかず、ですね。