たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

庭のうっかり者たち

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今日は青空、すっきり晴れました。

天高く馬肥ゆる秋です。

f:id:pandanukichen:20181110110330j:plain

午後から用事があって東京へ行く前に、

洗濯物を干したら乾きそう。

庭に出てみると、うっかり者がいました。

 

これはひょうたんの芽。

この夏なったひょうたんはまだ種になっていないので

この夏、遅くひょうたんをまいて

芽が出なかった種が残っていたのでしょう。

f:id:pandanukichen:20181110110533j:plain

こちらは朝顔、本葉が出ています。

こちらは今年の朝顔の種からでたものと思われます。

f:id:pandanukichen:20181110114012j:plain

秋に蔓を処分した時処分を逃れた朝顔もいます。

それとも、今年最多朝顔の子どもかもしれません。

 

f:id:pandanukichen:20181110115512j:plain

いずれにせよ、朝顔もひょうたんも

もうすぐやってくる冬を乗り切ることは出来ないでしょう。

暖かい秋の日にうっかり出てきてしまって、かわいそうに。

たくさん種を残すものはどんどん芽を出して

ごく一部の幸運ものだけが生き残る。

自然はやっぱり厳しいです。

 

茂っていた蔓が無くなって、やっと元気になった唐辛子は

今やっと赤くなったところです。

このまま放っておけば来年も唐辛子が実ります。

ぱんだぬきは辛い物が苦手で

実はお漬物くらいにしか使わないのだけれど

クリスマスの飾りなどにこの美しい赤が役立ちます。

f:id:pandanukichen:20181110115745j:plain

秋に庭は意外に季節感がない・・・ですね。