たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

秋の収穫、ぎんなん

こんにちは。ぱんだぬきです。

 

昨日、おすそ分けを頂いた話を書きました。

記事を書いて、それから夫さんと少しお酒を飲みました。

昨夜のお酒はティオ・ペペ (シェリー酒)です。

夕飯も終わってしまって、なにかつまみはないかな・・・

 

で、先週、夫さんが革細工の教室のときに

他の生徒さんから頂いて来たぎんなんが出てきました。

f:id:pandanukichen:20181117070629j:plain

おうちの近くで拾ったぎんなんだそうです。

まだ教室に行き始めて何回でもない夫さんにも

おすそ分けいただいてありがたいこと。

ぎんなんを拾って、これだけ綺麗に洗い、小分けする。

とても大変な作業です。

f:id:pandanukichen:20181109220935j:plain

ぱんだぬきはむかしむかし、

ぎんなん拾いにはまっていた時期があるので

その大変さをよく知っています。

そのことについてはまた書きますね。

 

ぱんだぬきは10~20粒位を小さじ半分くらいの塩と一緒に

少し大きめの封筒に入れて封をし、

電子レンジに掛けます。800Wで1~2分。

パンパンパン!と10回ほどはじける音がしたらそこで終了、

封筒を破いて開き、すぐおつまみです。

苦味が少なく、ねっちりした美味しいぎんなんです。

ごちそうさまでした。