たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

カラフルな野菜たちと牡蠣のコンフィ・・・・海老名へ買い出し

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

土曜日にお客様が見えるので、

隣町(海老名)へ買い出しに行きました。

今日は天気が良かったので、

道路は大混雑。

 

まず最初に農協直売所へ。

こちらは地元の人御用達でしょう。

ピカピカの野菜たちの安いこと!

f:id:pandanukichen:20181123181649j:plain

カラフルな野菜をたくさん買って、

天日干しの表示のあるお米を買って。

こんなにカラフルな新鮮野菜があるのだから

明日のお客様にはバーニャカウダやディップサラダで決まりです。

 

野菜ばかりでは寂しいので、

次はららぽーとのスーパーへ。

夫さんのリクエストで買ったのは

2.1㎏の大きな丸鶏。

ローストチキンにします。

ピアノカフェに続いてチキンなのは

感謝祭の七面鳥のイメージだから。

 

他にも牡蠣も安かったので買いました。

コンフィを作って前菜にしましょう。

 

家に帰って、

チキンには1パーセントの塩こしょう。

これで明日は野菜やハーブと一緒に焼くだけです。

カキのコンフィは昨年作ってみて

ワイン好きに好評だったもの。

簡単に作り方を紹介します。

 

カキのコンフィ

 

f:id:pandanukichen:20181123233701j:plain

カキをよく洗って水を切り

フライパンでから入りして水を飛ばします。

ぷっくりしてきたらオイスターソースで味付けします。

小鍋にたっぷりのオリーブオイルと潰したニンニク、

鷹の爪、ローズマリー、ローレルを入れます。

(この三点セットは庭に生えています)

カキを小鍋に入れてごく弱火で煮ます。

オリーブオイルで揚げるのではなく、

ふつふつと泡が出るくらいの極低温で煮る感じ。

15分から20分ほど煮ました。

保存容器に入れて半月位は日持ちするそうです。

 

油や沈んでいる牡蠣エキスも美味しく使えます。

お客様、気に入ってくれるかしら。

明日は朝からパンとケーキを焼かなくては。