たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

ぱんだぬきは神奈川県厚木市でパン教室をしています。パンを焼くスーパーたぬきを目指して日々奮闘中。中でも、自己肯定感を育むこどもパン教室はライフワークです。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

シュトーレン作り始めました

こんにちは、ぱんだぬきです

 

12月になりました。

クリスチャンではないけれど、

クリスマス月間です。

f:id:pandanukichen:20181129155258j:plain

 

ぱんだぬきはドライフルーツのラム酒漬けを

もう何十年もずっと漬けているので

クリスマスはそれを使ったお菓子を作ります。

ここ15年くらいはずっとシュトーレンを中心に

フルーツケーキとかパネトーネとか

ベラベッカというお菓子などです。

 

先日は一回目のシュトーレンを焼きました。

f:id:pandanukichen:20181130192901j:plain

一回で二種類。

一方はずっと漬けているフルーツのラム酒風味。

いつもの熟成シュトーレンです。

f:id:pandanukichen:20181201194845j:plain

もう一方はオレンジピールとレーズンを

グランマニエ漬けにしたのを入れたオレンジ風味で。

こちらは半月ほど漬けたフレッシュな香りです。

f:id:pandanukichen:20181201194752j:plain

どちらもぱんだぬきのスペシャシュトーレン

中心には栗とマジパンを合わせたペーストを忍ばせます。

いつも栗はマロングラッセをペーストにするのですが

今回は和栗ペーストにしてみました。

 

ぱんだぬきのシュトーレンはフルーツもたっぷり。

捏ね上がりはこんな感じです。

f:id:pandanukichen:20181130202348j:plainf:id:pandanukichen:20181130202308j:plain

焼き上がりはこんな感じ。

一部は生地がだれないように型に入れて焼いてみました。

f:id:pandanukichen:20181130193024j:plain

これにそれぞれのお酒を刷毛でしみこませ、

バットに溶かしたバターをくぐらせて

たっぷりの粉砂糖をまぶして出来上がります。

f:id:pandanukichen:20181130192742j:plain

5日くらい馴染ませて、今日初めてカットしました。

f:id:pandanukichen:20181201194631j:plain新しいことにも挑戦しながらのシュトーレンづくり。

毎年少しずつ工夫して、進化して来ています。

毎年喜んでくださる方も

待っていてくださる方もいて

少なくとも3~4回は作ります。

今回の分は子どもたちと姉に送って

終わってしまいました。

次を早く焼かなくっちゃ。

 

大変だけれども楽しい作業です。