たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークですが、パンを焼くだけでなく、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなど様々なことにトライしています。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

娘の振袖、自宅での着付け

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今日は娘のお友達の結婚式があり

娘は振袖を着て出席するために

昨夜の家に帰ってきていました。

 

 

お歳暮で頂いた鰻とやはり頂き物の新鮮な大根で

久しぶりのにぎやかな夕食の後

振袖の小物を確認したり、ちょっとピアノ連弾したり。

あっという間に夜中になって慌てて就寝。

f:id:pandanukichen:20181215174110j:plain

 

いつもお世話になっている着付け士さんに

早朝から家まで来て着つけてもらいました。

振袖はぱんだぬきのお下がりです。

帯締め帯揚げ、重ね襟などは

娘に合わせて、また今風の色味で揃えました。

 

自宅で着付けだと、

前日までに一式を美容院に持って行く事もなくて

着つけてもらいながら帯締めや襟の色を相談できるし、

何より着物を着なれない娘がリラックスして着せてもらえるので

よいことづくめです。

f:id:pandanukichen:20181215173223j:plain

今日は朝が早かったので、

着つけてもらってから髪を結いに美容院へ

f:id:pandanukichen:20181215174856j:plain

f:id:pandanukichen:20181215175717j:plain

夫さんが車で送って行きました。

出来上がりの帯はこんな感じ。

素敵でした。

 

先月結婚式を挙げたので、既婚で振袖を着てよいものか 

本人はちょっと不安だったようですが

同級生の結婚式だからOK!

と背中を押して着せてよかったです。

 

袖を切っても着られそうな柄ではありますが

あと数年25~27歳くらいまでは

お呼ばれに振袖のままでもOKかな、と

思っています。