たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

ワイン向け常備菜⑤パプリカマリネ⑥豆のマリネ

 

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

クリスマスまで五日になりました。

20ほど焼いたシュトーレンも残りあと二つ。 

こどもパン教室のクリスマスケーキも作り慣れてきました。

今日はこんなケーキ。

子どもたちが歓声を上げてくれました。

f:id:pandanukichen:20181219211956j:plain

 

クリスマスに向けて「ワイン用常備菜」を

毎日、少しずつ作っています。

教室やピアノの練習や日々の家事、

気の進まない大掃除の合間に

少しずつ作ってはジャム瓶等に詰めます。

 

今日はパプリカのマリネを作りました。

豆のマリネと共にご紹介。

 

⑤焼きパプリカのマリネ

 

f:id:pandanukichen:20181219223411j:plain

 

 材料<焼き野菜>

   パプリカ2個

   玉ねぎ 1個

   塩、オリーブオイル

  <マリネソース>

   バルサミコクリーム、醤油、胡椒

作り方<焼き野菜>

  1. 玉ねぎは8割大きい物は12割の櫛切りにする。

     

  2. 軽く塩をまぶして、オーブン用耐熱容器に入れる。
  3. オリーブオイル大匙1~2を回しかけ、全体を軽く混ぜオイルを行き渡らせる。f:id:pandanukichen:20181219225805j:plain
  4. 160~180度のオーブンで20~30分、軽く焼き色が付くまで焼く。

    f:id:pandanukichen:20181219230117j:plain

  5. バルサミコクリーム大さじ1にしょうゆ小さじ1/3、こしょう少々を合わせる。

    f:id:pandanukichen:20181219230203j:plain

  6. 4を油ごと容器に入れ、5のソースをかけてマリネする。

    f:id:pandanukichen:20181219223411j:plain

今日はパプリカと玉ねぎだけを焼いてマリネしましたが、

マリネせず、焼いただけでも十分美味しいおつまみです。

また、この方法で焼くと多くの野菜がおいしく頂けます。

なす、ズッキーニ、ジャガイモ、筍、南瓜、キノコ類、蕪など。

バルサミコクリームはカルディで買っています。

バルサミコ酢を煮詰めたような、甘いソースです。

フルーツをこれで和えてバニラアイスに添えると立派なデザートです。

 

⑥豆のマリネ

 

赤玉ねぎ、蒸しサラダ豆、黒オリーブ、ピクルス、

アンチョビ、ケイパー、ドライトマト

ワインビネガーとオリーブオイルを1:2で混ぜてでマリネします。

これは、一日置いたほうがおいしく、保存容器で数日もちます。

f:id:pandanukichen:20180522211815j:plainf:id:pandanukichen:20180522202520j:plain

コブサラダに入れることもありますが、

そのままでも、チキンソテーや魚のムニエルに添えても、

レタスサラダに乗せてもよし、の便利なサラダです。