たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

静かなクリスマス…定番クリスマス料理レシピ

メリークリスマス!ぱんだぬきです。

f:id:pandanukichen:20181224103843j:plain

クリスマスイブが来ました。

今年は夫と二人だけのクリスマスです。

例年イブに限らずとも家族の都合の合う日を見つけて

家族のクリスマスパーティーをしていましたが

今年、二人の子どもが結婚したので、

クリスマスパーティーは企画せずです。

 

例年ならパーティーの日の朝から支度に忙しくなります。

スパークリングワインをチルドルームに入れてよく冷やす。

丸鶏には前日から塩胡椒を擦りこんでおく。

午前中に買い出しに行って足りない生鮮品を買い求める。

夕方に焼き上がるようにフランスパンの仕込をする。

 

例年作っていて今年登場しないもの・・・・

でもおいしいレシピなのでご紹介します。

ローストチキン

 

 ずっとクリスマスのメインはローストチキンでした。

 大きな鶏を一羽、前日に塩胡椒を擦りこんでおきます。

 当日は玉ねぎ、にんじん、セロリの葉に

 パセリの軸と月桂樹の葉を鶏のお腹に詰めます。

 もしくは、ソフリットと茹でたじゃがいもに、

 マッシュルーム、パセリのみじん切りを混ぜて

 月桂樹の葉と共にお腹に詰めて準備します。

 足を縛り、形を整えて、玉ねぎ人参セロリの薄切りをたっぷり敷き詰めた

 アルミ皿に乗せて、白ワインとオリーブオイルを掛けて

 180度のオーブンで40~1時間、

 焼き汁を掛けながらじっくり焼きます。

 焼き汁が煮詰まって焦げそうになってきたらお湯を足します。

 ジューシーでチキンはこんなにおいしいのか、と思う一品です。

エビとアボカドのクリーム和え

 サラダ用の茹でた小エビとアボカドを 

 砂糖なしでホイップした生クリームで和えます。

 えびは殻をむいて、よく水分を取り、

 あれば白ワイン少々で臭みを抜きます。

 アボカドは一口大に切って

 レモン(ポッカレモンで良し)少々で色止めをします。

 生クリームは7分立てにして塩こしょうで味を調えます。

 材料を合わせて出来上がります。

 あればパセリのみじん切りを振って。

 お料理教室で教えた時にも人気の人品でした。

 

りんごとセロリとクルミのサラダ

 りんごの赤、セロリの緑でクリスマスカラー

 レーズンの甘みとクルミの食感が楽しいサラダで

 子どもたち幼い頃、唯一生で食べるセロリ料理でした。

 

 一部皮を残してりんごをイチョウに切ります。

 セロリはりんごと同じくらいの厚さの薄切りにします。

 クルミは中温のオーブンで10分ほどローストし

 粗く刻みます

 レーズンは湯通しして水を切ります。

 ヨーグルトとマヨネーズを2:1で合わせ、

 クルミ半量を残して具材と混ぜ、

 器に盛り、残りのクルミを散らします。

 あればクレソンを添えます。 

 

この三点が我が家のクリスマスの定番でした。

このほかに作り置き買い置きの前菜を並べて、

食後にはイチゴのショートケーキが定番でした。

 

どこかに写真があると思うのですが、

見つけられません・・・ざんねん。

 

今年は前菜を作ってあるので

冷凍してあるパンを出して、

ケーキだけデコレーションしようかな、と考えています。

昨日発表会が終わって気が抜けて、あまり気合も入りません。

きっと発泡で無いワインを開けて簡単なクリスマスになります。

 

で、今作っているのは普段の2斤の食パンです。

f:id:pandanukichen:20181224102706j:plainf:id:pandanukichen:20181224103429j:plain

 

 皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください。