たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークですが、パンを焼くだけでなく、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなど様々なことにトライしています。ここでは、ぱんだぬきの日常のあれこれを飾らず書き綴りたいと思っています。
こどもパン教室のブログはこちら

こどもパン教室@ぱんだぬき

ぜひ見に来てくださいね

ぱんだぬき家の年越し

あけましておめでとうございます、ぱんだぬきです。

 

年末年始、ブログをお休みさせていただきました。

皆様よいお正月を過ごされたでしょうか。

 

ぱんだぬき家では、

年末に子どもたちとその配偶者、総勢7人で

すき焼きで忘年会をしました。

新しい家族は二人加わって始めて

7人全員で食卓を囲みました。

 f:id:pandanukichen:20190103230523j:plainf:id:pandanukichen:20190103231038j:plain

 

忘年会の前後はお節作りでした。

これまでほとんど一人でお節を作ってきましたが

今年は初々しい夫婦二組が一緒に作ってくれて

てんやわんやでしたが楽しい時間でした。

あぶれた次男が写真を撮ってくれていました。

 

 

出来上がったお節をそれぞれ重箱に詰めて

若い夫婦は新居へ帰って行き

大学生は友達の家へ出かけて行きました。

其々が楽しい年越しをしたことでしょう。

 

お嫁さん、お婿さんの外せない料理が加わったので

例年より3品多く豪華になりました。

 

其々の料理の味付けは担当者任せだったので

我が子やお嫁さんお婿さんの作ったお料理が食べられて

それもまた美味しく感慨深かったです。

 

忘年会して、一泊して、一緒にお節を作る、

この提案を快く受け入れて

年末の忙しい時にやって来てくれた

子どもたち、特にお嫁さんお婿さんに感謝です。

慣れない家で慣れないことをして

きっとぐったり疲れてしまったことと思います。

 

其々の夫婦からも元旦の食卓の写真が送られてきました。

中味は一緒なのですけど

 盛り込み方、重箱の色、写真の撮り方で

全然違うように見えますね。

f:id:pandanukichen:20190102000050j:plain

 

 f:id:pandanukichen:20190101235922j:plain

 

 

 ぱんだぬきの元日は夫さんと二人の静かなものでした、

f:id:pandanukichen:20190101145714j:plain

 ゆっくり起きて、みんなで作ったお節を頂きました。

 

みそかにお節を作って持って帰ってもらったのは

若い夫婦がどちらかの実家で年越しをするのではなく

新しい家族として自分たちのスタイルを作ってもらいたかったから。

 

なかなかよいお正月だった様に思います。