たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

だいこんのその後…たくあんを漬ける

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

年末にたくさんいただいた大根。

風呂吹き、おでん、大根おろし

大根サラダ、みそ汁、豚汁、

ピーラーで細く麺の様にしてしゃぶしゃぶ、

マグロや豚と炊き合わせにもしました。

そしてお節の紅白なますと、七草粥にも入れました。

 

すぐに食べない分は庭にも埋め、

色々な料理にしていただきましたが

それでも消費しきれないだろうと、

f:id:pandanukichen:20181221095159j:plain

こうしてベランダに干した7本の大根を

取り込んだのは年末29日でした。

しんなりしています。

f:id:pandanukichen:20190106172424j:plain

 

ぬか漬けしてたくあんにします。

しかし、これは夫さんにお任せしました。

私は写真を時々撮るだけです。

材料はこれだけ。

f:id:pandanukichen:20190106171807j:plain

これが漬けはじめたその日。

レーニング用の重りをビニールに入れて

10キロほど用意していました。

f:id:pandanukichen:20190106171926j:plain

お正月三日にはまだ水が出ていない、と不安でしたが

今日見てみると大根から出た水を糠が吸いきれなくなっていました。f:id:pandanukichen:20190106172244j:plain

大根が7本で奇数だったため片側が低く、

均等に重しが掛からないのが少々不安ですが

これで少し重石を減らしてあと2~4週間待てば

たくあんの出来上がりだそうです。

 

楽しみです。