たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

お昼に担担麺

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

休日のお昼ご飯に担担麺を作りました。

 

 f:id:pandanukichen:20190120134553j:plain

担担麺と言っても、全くの自己流、行き当たりばったりです。

豚のひき肉に刻み唐辛子、豆板醤、

たっぷりの生姜とねぎを加えてよく炒め

酒、オイスターソース、醤油、鶏がらスープの素で味を付け

湯を足してスープを作りました。

練りごまを入れたいところでしたがなかったので、

すりごまをたっぷり加えます。

f:id:pandanukichen:20190120164758j:plain

麺はつけ麺用の太めの中華めん、5分茹でます。

夫さんと二人だと二人で一玉です。

f:id:pandanukichen:20190120165342j:plain

 

もやしのナムルと葱の青いところを添えました。

f:id:pandanukichen:20190120134553j:plain

夫さんにはいつもと違う味と言われてしまいましたが

なかなかおいしくできました。

残りごはんをすこし添えてスープも全部頂きました。

 

自家製担担麺は娘の好物でした。

お店で食べるよりずっと濃厚で美味しいと。

 

ぱんだぬきが担担麺を作るようになったのは

以前公民館で子どもの幼稚園のお母さんたちと

毎月料理会をしていた時でした。

お菓子を作る時やみその仕込など

ランチにならないメニューの時には

よくみんなの分まとめて麺類を作って食べたのです。

市販のタンタン鍋つゆを使って簡単に作ったのが始まりでした。

 

時々懐かしく思い出されます。