たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

ゴマンとゴマのゴマ食パン

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

f:id:pandanukichen:20190121143150j:plain

このところちょっとした胡麻ブームです。

昨日はすり胡麻たっぷりの担担麺を作りましたが

香ばしいゴマ食パンを作りました。

生地にもたくさんの胡麻を練り込み、

型入れ前にも胡麻をたっぷりまぶしています。

 

HBで生地を作りました。

今日の配合はこんな感じです。

本来230~250gの強力粉で一斤ですが

大きく出来ても食べ切れないので

小さ目に焼くよう、強力粉200gの配合です。

<ゴマ食パン配合>

 強力粉     200g

 塩       小さじ2/3

 砂糖      大さじ1強

 生イースト   7g

 ショートニング 10g

 水       140g

 白、黒いりごま 後入れケースに一杯

 ほかに白ごま  適宜

HBで普段食パンを焼いている人なら

いつもの食パンの配合で、

レーズン用の後入れケースにゴマを目一杯入れます。

ケースが無ければ50gほどでしょうか。  

 

 

生地作りコース、レーズン有を選んで、

スタート!

捏ね終わりはこんな感じです。

胡麻をたくさん練りこんでいるのが

わかって頂けると思います。f:id:pandanukichen:20190121141844j:plain 

 だいたい一時間で生地が出来上がったら

生地を取り出して、いったんまとめます。

表面を生地の皮一枚で包み込むように

 

にまとめます。f:id:pandanukichen:20190121142102j:plain

20~30分ほど、休ませます。

ボウルなどをかぶせて保温保湿するとなおよしです。

今日は小さな正角一斤型、容積1300㏄ほどです。

とじ目を上にして麺棒で伸ばし、

f:id:pandanukichen:20190121142319j:plain

三つ折りにしたら

f:id:pandanukichen:20190121142448j:plain

クルクルと巻いて巻終わりをしっかりつけます。

俵成形です。

 

バットに水とペーパータオルを入れ、

平らな皿に白胡麻を入れて、

生地にまず水を付けて濡らし、

胡麻の中を転がして全体に胡麻をまぶします。

f:id:pandanukichen:20190121142649j:plain

f:id:pandanukichen:20190121142937j:plain

とじ目が下になるように型に入れます。

f:id:pandanukichen:20190121143036j:plain

オーブンの発酵機能で1時間ほど発酵させて

このぐらいまで膨らませて、

f:id:pandanukichen:20190121143230j:plain

200℃で25分ほど焼きました。

少し背が低いですがおいしそうに焼けました。

f:id:pandanukichen:20190121143150j:plain

ちょっと小さ目だけど、香ばしく美味しいパンです。

軽くトーストすると胡麻の香りが立ちます。

ぱんだぬきはミミを薄く切って

チーズを乗せて黒こしょうをふって焼くのが好きです。

 

難点は、周りにたっぷりつけた胡麻

切る時に結構、こぼれてしまうこと。

でも付けずに焼くより香ばしくなるので

外側の胡麻付け、やめられません。

 

胡麻がごまんと入ったゴマ食パン、

胡麻好きにはたまりません。