たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

また親ばかを楽しむ

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

末の息子が一泊で帰って来ることになりました。

(月1くらい帰ってくるのですが)

「何食べたい?」とラインすると

キーマカレー」と「ぜんざい」

・・・つぶつぶしたものばかり・・・・

 

キーマカレーは鶏のひき肉で簡単にできます。

いつものキーマカレーです。

残りは瓶に詰めて持たせられます。

f:id:pandanukichen:20180504165203j:plain

夕飯にはキーマカレーの前に

ラムの串焼きと手羽中のタンドリーチキンで

ビールを飲みました。

f:id:pocketin:20190128122307j:plain

「カレーをリクエストしたからカレーだけかと思った」

「こういうのが付くのね」と嬉しそうでした。

一人増えると夕飯は三倍美味しくなります。

大学でのあれこれや一人暮らしの気づきなど、

色々話してくれるようになりました。

年ごろには家を出るって、いいことなんだなと思います。

 

 

何か持たせてあげられるものないかな。

冷蔵庫に貯めてある卵白でフィナンシェを焼きました。

焦がしバターのフィナンシェも彼の好物です。

f:id:pandanukichen:20190128193320j:plain

昨日焼いたブラウニーも持たせてあげよう。

f:id:pandanukichen:20190127235317j:plain

 

ぜんざいも鏡開きの時に作りそびれた小豆で

ちょっと真面目に炊いてみました。

美味しくできました。

今朝はぜんざいに餅二枚入れたのを朝ごはんに食べて

キーマカレーとフィナンシェとブラウニーを紙袋に入れて、

機嫌よく大学へ出かけて行きました。

もう一人の親ばかさんが隣の駅まで車で送って行きました。

 

 

 

 

親ばかって結構楽しいことでなんすね。