たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

小さなカニと大きなイチゴ、少しの蕗の薹。

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

厚木は昨日とても暖かだったので

一気に蕗の薹が開いてきました。

夫さんが、今日は蕗の薹を天ぷらに、と

ぜんぶ収穫してきました。

 

蕗は小さな庭の端っこに植わっているだけなので

ぜんぶ採ってもこれだけです。

f:id:pandanukichen:20190226224226j:plain

他は何を食べようか、と

スーパーに行ったら珍しいものを見つけました。

 

最初は立派なイチゴです。

うかつにも、品種を覚えてきませんでした。

f:id:pandanukichen:20190226224743j:plain

 

専用のパッキンに一つずつ包んであります。

ものすごく大きいのです。

どれ程大きいかというと。

f:id:pandanukichen:20190226225131j:plain

デコポンと並んでこの通り。

デコポンが小さいかもしれないですよね。

では、

f:id:pandanukichen:20190226225328j:plain

すごく大きいの判って頂けたでしょうか。

3個で一パックになっていたのです。

普通のイチゴを1パックは食べきれないかな、

と思い切って買ってきました。

 

甘く爽やかなイチゴでした。

一口には入らないので少しずつかじって、

イチゴの種は外についているだけなのね、

と観察してしまいました。

 

 

次は

手のひらほどの小さな蟹です。

f:id:pandanukichen:20190226224647j:plain

「栗蟹」

と書いてあります。

初めてみる蟹です。

魚コーナーのお兄さんに聞くと。

毛ガニの仲間で時々リクエストがある。

これより大きくならない蟹でみそ汁などに。

とのこと。

これも買ってみました。

 

他にワカサギも買ってきて、

蕗の薹天ぷらと蟹みそ汁とワカサギの唐揚げ

という立派な夕飯が出来ました。

 

蕗の薹は広げて、花が咲いたように揚げます。

f:id:pandanukichen:20190226223934j:plain

f:id:pandanukichen:20190226225919j:plain

蟹の味噌汁は、生まれて初めて作りました。

甲羅はうちの小さな出刃包丁では刃が立たず。

脚だけ外して、ねぎと味噌を入れました。

f:id:pandanukichen:20190226230100j:plain

食べてみると身は柔らかく、甘みがあります。

 

ワカサギは北海道産。

f:id:pandanukichen:20190226230449j:plain

すこし塩をふって、片栗粉をまぶしてあげるだけ。

内臓は出しません。

 

これだけ揃ったらビールですね。

ご飯を食べなくてもお腹いっぱい。

デザートは別腹で大きなイチゴ。

 

春の食卓でした。

ごちそうさま。