たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

喜ばれる喜び

 

 

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

 

先日嬉しいことがありました。

ぱんだぬきは着物に詳しくなく、

浴衣さえ着せられないので

着つけのお世話になっている近所のお友達がいます。

娘が中高生の頃、花火大会に浴衣で行きたい、

と言い出してから、着物と言えばそのお友達です。

 

娘の振袖も三回、着せてもらいました。

これは、成人式の振袖の前撮りの時と

結婚前の顔合わせの時の写真です。

f:id:pandanukichen:20190227132515j:plainf:id:pandanukichen:20190227132552j:plain

 

そして、最近、友人の結婚式に着て行くために

着つけてもらった時の写真です。

 f:id:pandanukichen:20181215175717j:plain

自宅で着つけてもらえて、

うまく声をかけて着つけて貰えるので、

娘は一日着ていても全く苦しくなく

電車に乗って東京まで出かけて行き

レストランや披露宴での食事にも困らないと言います。

 

またその時々で、合わせる小物を変えたり、

帯結びや帯締めの結び方も変えてくれます。

家での着付けなので、気持ちも楽だし、

ありったけの小物を出して

臨機応変に選んで使えることもあり、

母もとっても楽しいです。

なんとありがたいお友達でしょう。

 

この友人の披露宴の時には、

早朝の着付けにも快く応じてくれました。

そして、いつもは美容院に先に行っていたのですが、

振袖を着てから美容院へ、ということになりました。

 

しばらくして、ぱんだぬきのカットに美容院へ行くと

「お嬢さんの着付け、すごくお上手ですね」

「どちらの先生ですか?」

と尋ねられ、

好意で着つけてもらっているお話をしました。

振袖を着てからの美容院は初めてだったので

美容院の先生にお友達の着付けを

見てもらうのは初めてだったのですね。

 

そうしたら、丁度着付け師さんを探しているとのことで、

お友達をご紹介することが出来ました。

 

 

近所の美容院とのつながりができることを

お友達も喜んでくれたし、

美容院の先生もとっても喜んでくれました。

 

ぱんだぬきもいつもお世話になっている

お友達に恩返しができたようで、

美容院の先生にも喜んでもらえて

ウキウキ、とっても楽しくなりました。

 

誰かの役に立つことができた、

誰かが喜んでくれた、

そういう体験ほどうれしいことはないですね。