たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

ブレッド・バイキングの朝食

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今朝はブレッド・バイキングのような朝食でした。

f:id:pandanukichen:20190315153601j:plain

昨日、粘土で成形をいろいろ試したのですが、

どうも粘土だけでは、もの足りません。

結局、ロールパンの生地を作って

家にある材料を使って色々な成形を試しました。

ロールパンだけでなく、ごま食パンの生地も

こどもパンの基本のリーンな生地も。

 

こどもパンの生地は、

要望の多いクロワッサンにできないか、

試してみました。

90分の教室に収めるレシピの為、

制限時間60分、ぎりぎりで焼き上がりました。

出来たのはこんなパン。

クロワッサン風に見えるでしょうか。

f:id:pandanukichen:20190315154201j:plain

子どもは手がとても暖かいことが多いので

普通のバターの折りこみはとても無理です。

そこで溶かしバターを塗って層を作ってみました。

普通のクロワッサンの1/3ほどの層です。

 

普通のパンと工程が異なるため

来年度のメニューに入れていいかどうか、

悩むところです。

 

他にも、冷凍の具を凍ったまま包んでみたり、

はさみの入れ方や細かな分割をしての成形など

大人のための教室へ向けての色々な成形も

試してみることが出来ました。

 

作ったパンは夕飯に食べ、

今朝もパンです。

カップスープとサラダとパン。

 

サラダはブロッコリーと茹で卵。

茹で卵は卵サンドの具ですが

私はミニホイッパーを使って作ります。

かた茹での卵をボウルに入れ

ホイッパーのワイヤーで崩していきます。

卵白が細かくなったら塩胡椒とマヨネーズで和えて出来上がり。

f:id:pandanukichen:20190315155222j:plain

卵白と卵黄を分けて、卵白を包丁で切る方が

きれいに出来るのはわかっていますが

衛生面も含めて、まな板の汚れないこの方法が気に入っています。

 

 

卵サラダに茹でたブロッコリーを入れて

もう少しマヨネーズを足して食卓へ。

f:id:pandanukichen:20190315155427j:plain

 

スープはカップスープのポタージュ。

こちらはお湯で溶いたら、

50秒ほど電子レンジにかけて軽く煮立て、

粉っぽさをなくします。

f:id:pandanukichen:20190315155622j:plain

それから牛乳を加えて少し冷まして出来上がり。

お湯で溶くだけより格段においしく感じます。

f:id:pandanukichen:20190315153601j:plain

夫さんの淹れたコーヒーと共に。