たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

千鳥ヶ淵の桜  サクラサク

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

ヘッダの写真を桜に変えてみました。

千鳥ヶ淵の桜です。

(今年じゃないですよ、今年はまだ咲き始めたばかり)

PCのピクチャから探し出した一枚です。

f:id:pandanukichen:20190324114337j:plain2016年4月3日、

末っ子が大学に入学した年の満開の桜。

前後の写真から察するに、入学式の日です。

この日、末っ子は入学式へ出席しており、

私たち夫婦と娘の三人でお花見をしていました。

夕方からは社会人一年生の長男も集まって

新橋近くのお寿司屋さんでお祝いをすることになっていました。

末っ子は三月下旬に唯一の合格通知を手にし、

その日晴れて第一志望の大学に入学できたのです。

桜を晴れやかな気持ちで見上げられたのは言うまでもありません。

 

川面にしだれかかるように枝を伸ばすソメイヨシノ

ボートから見上げるように眺める人たち。

春そのものの風景です。

歩いている遊歩道は山盛りの人ですが

写真だとそんなことはわかりませんね。

 

このちょうど三年前も千鳥ヶ淵で桜を見上げました。

その桜も忘れ難い桜でした。

2013年の桜はお彼岸のころには満開でした。

その年は長男が一人暮らしをはじめ、

娘が大学受験、末っ子が高校受験で其々入学する先も決まり、

引っ越しを終えた長男の新居を見に東京へ。

新居と言っても御馳走してもらうわけでもなし、

桜も咲いたから、と文京区の播磨坂桜並木のそばで

イタリアンでランチのあと千鳥ヶ淵でも桜を見ました。

門出のお祝いでもありますし、もちろん桜はきれいでした。

そこからお茶の水にでも行こうか、と

移動したところで、留守番の末っ子から電話がありました。

某大学から分厚い書類が書留で届いた、と。

繰り上げ合格通知です。

 

その途端に桜の色が鮮やかになったような気がしました。

その日の写真は残っていないのですが

お花見と合格通知のセット、忘れられません。