たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

粉を変えていつもの食パン

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

いつも買う「イーグル」ではなく、

「ベルムーラン」という粉を買って

いつもの食パンを作ってみました。

f:id:pandanukichen:20190409192619j:plain

最近、食パンが流行なので、

「食パンの技術」「家庭のオーブンで焼ける食パン」

という本等を引っ張り出して読んでいます。

f:id:pandanukichen:20190409232616j:plain

これを読んでいて、粉を変えてみたいと思うようになり

本の中から気になった粉、「ベルムーラン」を買いました。

 

 

 

いつもの食パンをいつもの「イーグル」から

「ベルムーラン」に変えてみました。

 

 

 

本によるとベルムーランとイーグルは

比較的近い性質の粉で、

ベルムーランの方が多少吸水が良く、膨らみそう。

そこで5%水を増やし、型に入れる生地量を少し控えて

食パンを焼きました。

f:id:pandanukichen:20190409192619j:plain

いつものパンとほぼ同じタイムテーブルで

2斤の食パンが焼けました。

 

翌朝カットしてみました。

ふんわりきめ細かです。

f:id:pandanukichen:20190409231447j:plain

そのままとトーストにしてみました。f:id:pandanukichen:20190409231549j:plain

軽くシュワッとしたくちどけな気がします。

味や歯切れはペリカンのパンに近いような。

それから二日経ちましたが、またふわふわです。

 

ペリカンのパンはもっとずっしりみっちりしてました。

次は型に対する生地を増やして

ペリカンぽく作ってみたいなと思います。

少し二次発酵の時間を短くしたら、

ペリカンのパンみたいになるかな、と。

 

その次に焼くつもりで買ってある粉は国産小麦粉。

食べるのが間に合いません・・・・