たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

スタジオコーナーを作る

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

ぱんだぬきのパン教室は

4月は大人の教室がお休みです。

その間に、少し教室を整備したいと、

キッチンの端にスタジオコーナーを作ることにしました。

 

パンを焼いたらすぐに写真を撮れるように。

周りのごちゃごちゃが映らないように、

夜でも朝でも、それなりの明るさの写真が撮れるように。

f:id:pandanukichen:20190411220349j:plain

それで先日町田でスクリーンに使うための

半透明なプラ板や布を買ってきました。

苦手だけどほつれ止めに三つ折りをしてまつり縫いしました。

ぜんぶ縫いました、と言いたいところですが

ミシンも持っていないので、荒~~い縫い目で一枚だけ。

f:id:pandanukichen:20190411220610j:plain

出来たスタジオコーナーはこんな感じ。

f:id:pandanukichen:20190411220814j:plain

LEDの照明を張り付けてあるので、

後ろから光が入ります。

強すぎる光はプラ板一、二枚で遮りながら

写真を撮ればいいかな。

 

シナモンロールを撮ってみました。

オートフォーカスのちっちゃなデジカメです。

どうでしょうか?

美味しそうにとれた気がします。

f:id:pandanukichen:20190411221006j:plain

オリーブボードを別の布に変えて今度はあんぱん。

f:id:pandanukichen:20190411221202j:plain

写真を撮り終えたら布を壁に洗濯ばさみで止めて、

横にプラ板を立てて、終了です。

作業スペースは元通り。

f:id:pandanukichen:20190411221325j:plain

夜の写真でも強い影は出ないので

いい感じです。

スクリーン用の布とプラ板もここにおいてあれば、

料理の写真もすぐ撮れそうな気がします。

・・・・

といっても、大概の場合、

料理は出来るとすぐ食べたくて

写真の事は思い浮かばないかもしれません。

 

時間を取らずにささっと、

写真が撮れるようになりたいです。

撮れるようになるといいな、と思います。