たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

大人用麺台を用意しました。

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

昨日のスタジオコーナーに続き、

今日は大人用麺台を用意しました。

 

ぱんだぬきの大人のパン教室では

生地をこねる際、フープロ利用か手捏ねを選べます。

子ども教室ではみんな手捏ねですが

同じ台では背の高い大人はちょっと辛いです。

それが原因かわかりませんが7割の人はフープロを選びます。

 

手捏ねを選ぶ人は少ないのですが

やっぱり大人の高さの台が必要と

かねてから考えていました。

 

そこで、今回用意したのがこれ。

f:id:pandanukichen:20190412172611j:plain

最初、こども用の台に足を継ぐことを考えましたが

それは不安定。

台をもう一台買うと部屋が一杯になってしまう。

そこでキッチンの調理台に麺台を乗せることにしたのです。

 

手前はイケアで買ったまな板で、

これまでもキッチンでパンを作る時に使っていたのですが

廃番で同じものは手に入りません。

 

そこでホームセンターで集成材を買ってきました。

これをシンクとガス台の間に置きました。

幅90cmあるので、二人立ってもらえます。

足が少ししか入らないのがちょっと気になりますが

一人用のペストリーボードより

大きいのでパン生地が粘ついてもずれにくく、

捏ねにくいことはないのでは、と考えています。

 

麺台を片付けるとこんな感じ。

今日はいつもより少し片付いたキッチンです。

f:id:pandanukichen:20190412183127j:plain

キッチンの入り口から見ると全体像が分かりますね。

右側、食器棚の作業台の手前の方、写っていないところが

が昨日作ったスタジオコーナーです。

奥に見えているのが、二台のオーブン。

ガスオーブンとオーブンレンジを使っています。

f:id:pandanukichen:20190412183219j:plain

 

麺台は冷蔵庫と食器棚の間の2cmほどの隙間に

すっぽり収納できるようにしました。

大人教室の皆さん、喜んでもらえるかな。

 

www.pandanuki.com