たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

国産小麦で食パンリベンジ

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

国産小麦「春よ恋」を使った食パンのリベンジ、備忘録です。

f:id:pandanukichen:20190420220432j:plain

 

先日焼いた国産小麦の食パンは

重すぎて、モチモチすぎて、

お世辞にもおいしいとは言えないものでした。

 

f:id:pandanukichen:20190415173608j:plain

 

同じ粉(春よ恋)を使って

一斤だけ、食パンをリベンジに焼きました。f:id:pandanukichen:20190420215848j:plain

前回の失敗を踏まえて変更したのは

1.水分量を5%減らして対粉65%にする。

2.砂糖と油分も減らして粉の風味を出しやすくする。

3.グルテンが出にくいようだったので、強めに捏ねる。

4.軽く仕上がるよう、山食パンにする。

この4点です。

もう、全然違うパンですね。

カットするとこんなです。

f:id:pandanukichen:20190420210343j:plain

こんなに代えたので当たり前ですが

前回とは全く違う焼き上がりです。

そこの方までしっかりふんわり膨らみ。

軽い仕上がりになりました。

 

そのまま食べるとモチモチ感あり。

引きは強くありません。

トーストすると、軽く、サクサクした口当たりになりました。

ちょっと軽すぎちゃうんじゃない?と思うほど。

国産粉でこんなに軽くなるとは思いませんでした。

粉の風味も、味も残っています。

 

でも、なんかちょっと違う…

ぱんだぬきの好きな食パン、というのではないみたいです。

角食パンが好き、というのもあるけれど・・・

この粉で角食パンにしてみたいとは思いませんでした。

残り300gはフランスパンにしてみようかと思います。