たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

ミミまでやわらか生クリーム食パン、試作レポート

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

 f:id:pandanukichen:20190510000915j:plain

新しい一斤型で生クリーム食パンを焼きました。

 

たっぷりの生クリームとはちみつを入れて

バターも入れてリッチに焼いてみました。

粉100gあたり50gのクリームが入っています。

 

リッチなパンなのでよく膨らむことを予想して、

一斤の型にいつもの食パンより50g少ない

400gの生地を二分割して入れました。

山食にしたので、大きく感じます。

実際、型より膨らむので大きいです。

 

型から抜いてみると、その時点でもふわふわ。

いつもの食パンよりかなり柔らかい感じです。

不用意に持つと潰れてしまいそう。

腰折れしそうな予感です。

 

キメはどうかな。

口当たりはどうかな。

 

朝を待ちました。

 

心配した腰折れは許容範囲でしょう。

(下が焼き立ての画像)

f:id:pandanukichen:20190511084846j:plain

f:id:pandanukichen:20190510000915j:plain

カットしてみました。

クリームの甘い香りがします。

ふわふわと柔らかです。

f:id:pandanukichen:20190511085114j:plainキメは荒くはありませんが

ところどころ大きな気泡が入っています。

これは成形が下手だったから。

タンパク量の多い粉(ゴールデンヨット)を使ったので

グルテンの引きが強くて、ガス抜きがうまくできていません。

もう少し、捏ね時間を短くして

ベンチタイムをゆっくりとる必要があるように思います。

 

朝食にクリームと粒あん

バナナ、オレンジを添えてみました。

f:id:pandanukichen:20190511085541j:plain

そのまま何もつけずに食べてみました。

歯切れの良い、ミミまでやわらかな焼き上がりです。

甘みの強い、味の濃い食パンです。

卵は入っていませんが

味の濃さはブリオッシュにも負けないと思います。

 

f:id:pandanukichen:20190511085750j:plain

生クリーム食パンに

ホイップクリーム、ばなな、つぶあん

美味しくないはずがありません。

 

軽くトーストすると、

さらにふわふわ、柔らかになります。

いつもの食パンのイメージからすると

口どけが良すぎて、頼り無いくらい。

 

なかなかおいしいです。

いわゆる高級食パンの仲間入り確定です。

 

<おまけのこわざ>

ほんのちょっとのホイップクリーム

楽ちんに作る方法です。

f:id:pandanukichen:20190511094904j:plain

今朝泡立てたクリームはこれだけ。

ボウルを出して、氷をあてて、ホイッパーで泡立て

カップに移して・・・・なんて面倒で。

 

使いたいだけのクリームを

ハンドミキサーに羽を一本だけつけて

低速から泡立てます。

 

50ml程度のクリームを

マグカップに入れて作るのが作りやすいです。

 今回は大きめの蕎麦ちょこに30mlほどのクリーム。

ハンドミキサーに羽一本、

メーカー推奨の使い方ではないので

あくまでも自己責任ですが

なかなか良い調子です。

洗物も羽一本だけで済みますし。

 

丁寧にしたかったら、

カップに氷水を入れて数分置いて冷やしてから。

クリームの温度を上げずに泡立てられます。