たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

パネトーネカップでシフォンケーキ

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

パネトーネカップで作る

バナナシフォンのご紹介です。

ブラウンシュガーを使ったコクのある、

重めのもっちりシフォン、

卵黄の余らないレシピです。

 

パネトーネカップはマフィン型の大きなものです。

これで作ります。

f:id:pandanukichen:20190515220629j:plain

高さも直径も10cmほど。

柔らかなパネトーネの腰折れを防ぐこの型で

シフォンケーキが美味しく焼けます。

 

 

バナナシフォンケーキ

<紙パネトーネカップ2個>

材料 バナナ(熟れたもの)12本(200g)

   卵黄           3個

   ブラウンシュガー(粉状) 40g

   サラダオイル        25g

   水               大さじ3

   卵白              3個

   グラニュー糖         30g

   薄力粉           90g

   ベーキングパウダー    小さじ1/

f:id:pandanukichen:20190515223153j:plain

作り方

  1. バナナをフォークでよくつぶし、水とあわせておく。
  2. 卵黄にブラウンシュガーを入れ、ホイッパーでよく混ぜる。
  3. サラダオイルを少しずつ入れて乳化させ、①を加える。
  4. ふるった粉類を加えホイッパーですくっては落すように混ぜる。
  5. 大きなボウルで卵白にグラニュー糖を数回に分け入れメレンゲを泡立てる。
  6. ④のボウルにメレンゲを1/3加えてまぜて緩め、卵白ボウルにもどす。
  7. ゴムべらで混ぜてパネトーネ型二個に分けいれる。
  8. 180℃に予熱したオーブンに入れ15分焼き、
  9. 160℃に温度を下げてさらに20分焼く。
  10. オーブンからだし、高さが落ち着いてきたら逆さまにして完全に冷ます。

 

紙の型、それも薄いので

波刃のナイフで型ごと切ることができます。

アルミのシフォン型からきれいに抜いて

きれいに型を洗うのは結構大変なので

パネトーネがた、気に入っています。

よく100均で売っている小さなシフォン型より

内層に厚みがあるので美味しいような気がします。

 

 

www.pandanuki.com