たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

家で飲むなら!ワイン向け常備菜

今週のお題「家で飲む」

 

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

 

今週のお題があまりに楽し過ぎて、

またまたお題の記事を書いてしまいます。

 

今度はクリスマスの頃の記事から抜粋です。

季節を問わず、便利な常備菜のご紹介。

ホームパーティーのメニューの参考になれば。

 

 

 

ぱんだぬきはパーティーが近づくと

「ワイン用常備菜」を少しずつ作ります。

教室やピアノの練習や日々の家事や、

なんだかんだと気の進まない雑事のの合間に

少しずつ作ってはジャム瓶に詰めたり、

シール容器に入れたりして冷蔵庫に保存します。

 

これらがあれば、前日は

ワインを冷やし、グラスを用意し、

カットサラダやアイスクリームでも買ってきて、

メインのひと品だけを作れば

10人のパーティーでも怖いものはありません。

 

 

 

キャロットラペ

f:id:pandanukichen:20181218202432j:plain 

シンプルな人参サラダです。

人参をできるだけ細く切るとおいしいです。

ぱんだぬきは鋼の菜切り包丁を使うようになって

千切りが上手になりました。

よく切れる包丁は恐いですが、やっぱり上手に切れます。

たくさん千切りするのは辛いので、人参半分くらいで作ります。

 

これだけで食べるサラダではなく、

グリーンサラダの上のアクセントにしたり、

白身魚カルパッチョに散らしたり、

スライスオニオンに少しだけ混ぜて彩にしたり

調味料のように使うので、塩とオイルが多めです。

パセリのみじん切りも入れるときれいです。

時間がたつとと香りも色も飛んでしまうので

面倒でなければ食べるときに足すのがベターです。

 

材料

人参  細い千切り  1/2本

玉ねぎ みじん切り  大さじ1

レモン汁       小さじ2

オリーブオイル    大さじ2

塩          小さじ1/4

胡椒         少々

 

  1. 人参の皮をむき斜めに薄切りしてから出来るだけ細い千切りにします。

    f:id:pandanukichen:20181218202850j:plainf:id:pandanukichen:20181218092143j:plain

     

  2. 軽く塩をしてしんなりするまで待ちます。
  3. 玉ねぎはみじん切りにします。
  4. 人参を軽く絞ってボウルに入れ、玉ねぎと合せます。
  5. レモン汁、塩、こしょう、オリーブオイルを加えて出来上がり。f:id:pandanukichen:20181218202432j:plain

 

 

 

クリームチーズ2種

 f:id:pandanukichen:20181218205244j:plain

クリームチーズのおつまみも作っておくと便利です。

今日は雪印クリームチーズを買ってきました。

ぱんだぬき家は人数が減ったので、1/3ずつ作りました。

残り1/3はオニオンディップに使うか、お菓子にするか、保留です。

A.ブラックペッパー味

 クリームチーズをカットして、黒こしょうは荒く挽きます

 

f:id:pandanukichen:20181218204310j:plain

 表面にあらびきの黒こしょうをまぶします。

f:id:pandanukichen:20181218204615j:plain

 円筒に形を整えて、クッキングシートで包みます。

B.フルーツチーズ

 クリームチーズを耐熱ボウルに入れて

 10~20秒チン!して柔らかくします。

f:id:pandanukichen:20181218204738j:plain f:id:pandanukichen:20181218204825j:plain

 フルーツミックスを混ぜ込みます。

今回のフルーツミックスはアールグレイの紅茶に付けこんだものです。

レーズン、カレンズ、クランベリー、杏、プルーン、オレンジピールです。

ラム酒漬けと迷いましたが、お酒に合わせるのでノンアルコールです。

こどもパン教室の低学年のパンで使っているものです。

今週のパン教室 - こどもパン教室@ぱんだぬき

これも円筒形に整えて、クッキングシートで包みます。

f:id:pandanukichen:20181218205150j:plain

きっちり包んで、できあがり。

密閉容器に入れて、冷蔵庫でなじませます。

f:id:pandanukichen:20181218205244j:plain

カットしてクラッカーに乗せて頂きます。

 

焼きパプリカのマリネ

 

f:id:pandanukichen:20181219223411j:plain

 

 材料<焼き野菜>

   パプリカ2個

   玉ねぎ 1個

   塩、オリーブオイル

  <マリネソース>

   バルサミコクリーム、醤油、胡椒

作り方<焼き野菜>

  1. 玉ねぎ・パプリカは8割大きい物は12割の櫛切りにする。
  2.  軽く塩をまぶして、オーブン用耐熱容器に入れる。

  3. オリーブオイル大匙1~2を回しかけ、全体を軽く混ぜオイルを行き渡らせる。f:id:pandanukichen:20181219225805j:plain
  4. 160~180度のオーブンで20~30分、軽く焼き色が付くまで焼く。

    f:id:pandanukichen:20181219230117j:plain

  5. バルサミコクリーム大さじ1にしょうゆ小さじ1/3、こしょう少々を合わせる。

    f:id:pandanukichen:20181219230203j:plain

  6. 4を油ごと容器に入れ、5のソースをかけてマリネする。

    f:id:pandanukichen:20181219223411j:plain

今日はパプリカと玉ねぎだけを焼いてマリネしましたが、

マリネせず、焼いただけでも十分美味しいおつまみです。

また、この方法で焼くと多くの野菜がおいしく頂けます。

なす、ズッキーニ、ジャガイモ、筍、南瓜、キノコ類、蕪など。

バルサミコクリームはカルディで買っています。

バルサミコ酢を煮詰めたような、甘いソースです。

フルーツをこれで和えてバニラアイスに添えると立派なデザートです。

 

豆のマリネ

 

赤玉ねぎ、蒸しサラダ豆、黒オリーブ、ピクルス、

アンチョビ、ケイパー、ドライトマト

ワインビネガーとオリーブオイルを1:2で混ぜてでマリネします。

これは、一日置いたほうがおいしく、保存容器で数日もちます。

f:id:pandanukichen:20180522211815j:plainf:id:pandanukichen:20180522202520j:plain

コブサラダに入れることもありますが、

そのままでも、チキンソテーや魚のムニエルに添えても、

レタスサラダに乗せてもよし、の便利なサラダです。

 

 

カカオニブ入りのハニーナッツ

素焼きナッツとカカオニブをはちみつに漬けただけです。

先日のお客様からお土産に頂き美味しかったので、

自分で作ってみよう、と思い立ちました。

f:id:pandanukichen:20181217155754j:plain

はちみつは冨澤商店から「チーズ用」を買い

カカオニブはカカオ豆を砕いたもので

これも冨澤商店から購入しました。

ナッツはカルディコーヒーファームの素焼きミックスナッツ。

アーモンド、カシュー、マカダミア、クルミです。

f:id:pandanukichen:20181217162014j:plain

 

f:id:pandanukichen:20181217161901j:plain

ジャム瓶にナッツ類を一杯に入れて、

チーズ用はちみつを注ぎました。

はちみつはひと瓶全部入ってしまいました。

f:id:pandanukichen:20181217162354j:plain

カカオニブはそのまま噛むとカカオの香りが口の中に広がります。

はちみつ漬けナッツはカリカリとした食感をそのままに保つのですね。

そのままでも美味しいですが、

癖の強いブルーチーズや熟成時間を置いたハードチーズに合います。

クラッカーやウエファーにチーズと共に乗せて。

赤ワインが進むおつまみになります。

 

明日は簡単豪華、

みんな驚くメインメニューをご紹介できればと思います。