たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

木登りの木、3年生に朝の本読み・・そしてちょっとだけ家飲みのメイン

今週のお題「家で飲む」

 

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今朝は小学校へ読み聞かせに行きました。

ぱんだぬきは三年生の担当でした。

 

小学校の正門を入ると、

「校長先生の木」と呼ばれる木があります。

(我が子が通っているころそう呼ばれていました。)

小学生にも上りやすい枝振りで、

長男の頃にはみんな登って、

木の上から遠くの景色が良く見えたのだそうです。

 

ある一時期には木登りが禁止されていたのですが

今日、ふと見ると、何人も登っています。

それに、木そのものもいつの間にかとても大きく茂っています。

近くにいる子に聞いてみると

「上まで上ると向こうの方までよく見えるよ」

とのことでした。

 

いつから解禁になったのか、

よかったなと思いました。

危なくないわけではないけれど、

登りやすく枝の太い木に上る経験は

子どもの心に、ずっと残ることでしょう。

 

実を言うと、長男が小学生のころ、

その木に夫さんは登ったことがありました。

一番上までいくと、枝が開けているところがあって

そこから遠くの景色が良く見えると言っていました。

 

それから20年近くたって、

木はさらに大きくなって、

見晴らしもさらによくなっていることでしょう。

なんだかうれしくなりました。

 

その嬉しい気持ちを持って、3年生の教室へ。

今月は父の日があるので、

選んだのは「おじさん」「おとうさん」関連の本。

 

f:id:pandanukichen:20190604213917j:plain

 

最初は

おちゃのじかんにきたとら

     ジュディス・カー 童話館

 

 お母さんとソフィーのお茶の時間に来た

 おおきなとらのお客様。

 お腹が空いていたようで・・・・・

 

 子どもたちはページをめくるごとに驚嘆、ドキドキ。

 素敵なお父さんが登場して幸せなエンディング。

 

次は

へろへろおじさん

    佐々木マキ 福音館

 

こちらは、佐々木マキさんらしい、

ナンセンスの楽しみと

しみじみとした優しさの絵本です。

数々の予想外のできごとにへろへろになったおじさん、

最後にやってきた予想外のできごとは…

 

 

お家に帰ってくると素敵なお父さんも

もしかしたらどこかで

へろへろになってるかもしれない。

 

おうちではへろへろのお父さんも、

外ではカッコよくしゃんとしているかもしれない。

 

読みながらそんなことを考えてしまいました。

 

 

<おわび>

今日はブログに喜ばれるメインディッシュを書く、

と宣言してありましたが、

本読みに行ったので予定変更、ごめんなさい。

過去記事から、メインディッシュをご紹介だけ。

やっぱりメインは肉が豪華。

 

熟成の代わりに、

干物にしたり、少々の塩をすり込んで

少し水分を抜くだけで凝縮した味になります。

 

www.pandanuki.com

 

 

www.pandanuki.com

 

 

www.pandanuki.com