たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

ふんわり柔らか卵サンドを簡単に

今週のお題「わたしの好きな色」

 

こんにちは、ぱんだぬきです。

今週のお題、好きな色。

私の好きなのは黄色い卵。

ふわふわな食パンに

マヨネーズで和えた卵を挟む、

シンプルな卵サンドが大好きです。

f:id:pandanukichen:20190624211412j:plain

 

それも、売っている卵サンドではだめなんです。

キューピーマヨネーズと茹で卵、塩胡椒だけ。

 

卵は電子レンジで茹でる容器を使って茹でます。

こんなのです。

f:id:pandanukichen:20190624213740j:plain

水を入れて、卵を蒸し板に乗せて蓋をして

レンジで蒸す構造です。

f:id:pandanukichen:20190624213721j:plain

600Wで8分加熱、3~5分蒸らして

水に取って剥きます。

f:id:pandanukichen:20190624211313j:plain

むいた卵に軽く塩こしょうをふって

小さ目の泡だて器を使って、

白身が細かくなるように卵をつぶします。

まな板で卵を刻んだりはしません。

これ、本当に楽ちんだし、衛生的です。

 

 

サンドイッチ一個に大きめの茹で卵一個です。

本当は一個半がおいしいです。

マヨネーズを大さじ一杯強くらい入れてまぜ

 

ふわふわなサンドイッチ用食パンに挟みます。

端まで均等に卵を入れるのは自家製だからこそ。

 f:id:pandanukichen:20190624211412j:plain

サンドイッチやさんでは

大抵、中央に具を多く入れます。

三角に切った時に美しくなるように。

(それだけが理由ではないかもしれませんが)

端まで入れると具もたくさん必要ですし。

 

耳を落とせばパンも卵も同じ硬さ。

この何とも言えない一体感がおいしいのです。

レタスは用意してもサラダは別添えがお勧め。

 

でも、ぱんだぬきのパンは自家製なので、

もったいなくて耳は落とせません。

贅沢して耳を落として食べたら、

どんなにおいしいだろうと思いつつ・・・

 

もう一つ、黄色くておいしいパンの食べ方。

バターシュガートーストとカフェオレ。

黄色くておいしいけど、カロリーが気になります。

f:id:pandanukichen:20190624214115j:plain

 

 黄色が好きって、食べるものばかりもなんですから・・・

大塚バラまつりの黄色いバラ。

母の好きな花でした。

f:id:pandanukichen:20190523195619j:plain