たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

同じような日々のようでも、結構違う

今週のお題「2019年上半期」

 

こんにちは、ぱんだぬきです。

もう、半年!と毎年思う7月1日です。

全く同じ半年も年々早く感じられます。

 

昨年の7月1日は

何をしていただろう?

と昨年のブログをさがしました。

 

www.pandanuki.com

 

昨年7月1日は日曜日で

バジルをたくさん収穫し

ペーストを作っていました。

 

昨年はこんなにバジルが茂っていたのか、と

改めて思います。

今年は何とバジルはもう薹が立って

花が咲いているのです。

 

季節の移ろい方は毎年違う。

ブログを続けて改めて気づきました。

明日でこのブログは1年と2か月になります。

毎日同じようなことを考えているようでいて、

それでもほぼ毎日書き続けていられるのは

日々何かが変わっているから、かもしれません。

 

 

f:id:pandanukichen:20190701224905j:plain

たとえば今日焼いた食パンは

いつもの自家用食パンです。

写真を見ても、昨年焼いていた食パンとも

先週焼いた食パンとも、

全く何も変らないように見えますが、

実は前回ともちょっと変えています。

昨年とは粉も違います。

それでもいつもの食パン、と思っています。

 

よく考えたら、変化しているいつものパンは

いつものパンではないですね。

気を付けてみていないと見過ごしている違い、

意識せずに変化していること、

そういう事に気づく面白さも

ブログを始めて気づいたことかもしれません。

 

はてなブログに感謝。