たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

季節は進む

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

長い長い梅雨が明け、

季節は一気に進んでいます。

晴天が三日続いたら桃や葡萄を買おう、

と毎年思っているので

長い梅雨の間ずっと我慢していましたが

今日は桃と葡萄を買いました。

 

 

果物に限らず長梅雨で多くの植物は

例年より細かったり、

花が妙に早かったり、

葉が小さく緑も薄かったり、

成長の時期を逃したようです。

 

そして急にやってきた酷暑に

対応すべく頑張っている感じ。

 

先日蕾だった海老名のひまわりは

f:id:pandanukichen:20190720170032j:plain

 

f:id:pandanukichen:20190720170805j:plain

 

f:id:pandanukichen:20190720170032j:plainすっかり開ききって、下を向き

f:id:pandanukichen:20190804171438j:plain

もう場所によっては花弁が茶色く枯れ始めていますf:id:pandanukichen:20190804171158j:plain

もう一週間早く見に行かねばいけませんでした。

残念。

 

昨日

 

フウセントウワタの花の記事を書きましたがf:id:pandanukichen:20190802214841j:plain

 

 

今日は本当のワタも花が咲いていました。

f:id:pandanukichen:20190804170950j:plain

黄色い花弁に赤い花芯、オクラの花に似ています。

 

ワタの花が咲いたのは嬉しいのですが

それにしてもこの綿花、

葉も小さいし、草丈も50cmほどしかなくて、

イメージにあるインドや米国南部の畑の綿花とは

似ても似つかぬ小さなひょろっとした草です。

 

密生していろんなものを植えているから

多少小さいのは仕方ないのですけど、

それにしてもひょろひょろ。もやしです。

ちゃんと秋には実がなって、

綿がとれるでしょうか。

 

 

急な暑さに付いていけないのは人間だけではないですね。