たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

とうとう、乃が美の生食パン

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

今日から秋だそうです。立秋です・・・

この暑いのに・・・

残暑お見舞い申し上げます。

 

さて、昨日のことです、

とうとう買ってまいりました。

f:id:pandanukichen:20190808173423j:plain

今流行の高級生食パン。

一番近いお店はたまプラーザです。

夫さんが車で行ってくれました。

 

午前中に着きました。

次々買いに来る人はいるものの、

行列と言うほどではありません。

食パン二斤と一斤の二種類が売っています。

一斤も一斤専用の型で焼いたサイコロ型のもので

二斤をカットしたものではありません。

 

両方ひとつづつ買って、店を出ました。

「乃が美のパンはミミまで柔らか、カットできません。

カットせず手でちぎってお召し上がりください。」

とTVで言っていました。

「カットできないほどの柔らかさなので

お店にパンキリナイフは置いてありません」と

本にも書いてありました。

 

当然、お昼ご飯はこのパンです。

スーパーでサラダと飲み物を買って

ベンチで食べることにしました。

f:id:pandanukichen:20190808172006j:plain

一斤は二分割の生地でできているので、

二つに割れます。

ちぎってみるとこんな感じ。

ふわふわです。

だけど結構重たい感じ。

f:id:pandanukichen:20190808173439j:plain

歯切れの良い、きめの細かいパンです。

味は甘く濃い感じ。

何もつけずにそれだけ食べるためのパン。

そういう感じです。

 

一斤を二人でむしゃむしゃ食べましたが、

さすがに食べきらず、

これ、食べきらない分はどうするんだろうね・・

と言いながら、食べ掛けを袋にしまって帰ってきました。

 

高級感のある生食パンでも

手でちぎってベンチでむしゃむしゃ。

それはちょっと高級感ないなあ。

翌朝はちゃんと切ってみました。

f:id:pandanukichen:20190808175805j:plain

下の方は目が詰まっていますが

くらむは白くふわふわ。

縦にきれいに割けます。

桃のサンドイッチにしてみました。

f:id:pandanukichen:20190808175953j:plain

ミミの付いたままのフルーツサンドです。

桃の柔らかさと同等のパン、いい感じです。

でも桃は味がよほど濃くないと、

生クリームとパンに負けてしまいます。

イチゴの季節でないのが残念。

パンはシュワッとやわらかくて、

フルーツサンドに向いているな、

と思いました。

 

味の優しい物が合いそうです。

しっかり目の水ようかんを生クリームなんて、

どうでしょうか。

やわらかめの卵焼きもいいかもしれません。

カニクリームコロッケの中身なんかも。

想像は膨らみます。

 

味の感じ、口当たりを忘れないうちに

なんちゃって生食パン、作ってみなくては、と

生クリーム食パン試作焼成中です。