たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

うずまきスコーンを試作する

こんにちは、ぱんだぬきです。

f:id:pandanukichen:20190814102150j:plain

8月は夏期講習だけで

普段のパン教室はお休みをもらいます。

 

教室がお休みの時は

思索・試作のチャンスです。

 

せっかくのチャンスではありながら

どうも世間のお休みと共に

ダラダラと日常に流されがち。

 

でも、そうやって流されたり、

本屋さんや図書館で立ち読みしたり

TVで聞きかじった事を思い出したり

過去のレシピを見返したり

そんな中で次のアイデア

浮かんでくることもあるので

自分に甘く生きてます。

 

そして今回の試作は渦巻きスコーン。

抜型なしでできて、

ジャムとかドライフルーツとかの

うまく渦巻きがかわいく出たら

朝食やおやつがちょっと楽しくなるかも。

 

それから、カッテージチーズを手作りして

巻き込んだら栄養価もアップするはず、

 

で、作ってみました。

丸っきり未完成レシピですが、備忘録です、

 

うずまきスコーン

 

スコーン生地 材料 

 薄力粉                 200g

 塩           こさじ1/6

 ベーキングパウダー こさじ2

 砂糖            大さじ2

 バター(角切り)             50g

   卵1個 + 牛乳   110g

 

フィリング材料

 カッテージチーズ   80g

 ドライフルーツミックス 適宜

 ベリージャム      適宜

 

カッテージチーズ

 牛乳        400ml

 醸造酢       大さじ2

 

 

<作り方>

①フードプロセッサーのボウルに粉類をいれガーっとひと混ぜする。

②バターは1~2cm角に切って①のボウルに入れて冷蔵庫で冷やしておく。

f:id:pandanukichen:20190814102540j:plain

③②を冷蔵庫から出してガッガッガーと全体が粉状になるまで混ぜる。

④卵と牛乳(合わせて100~110g)を加えてガーッとまとまり始めるまで混ぜる。

⑤打ち粉をした台に出して、軽くこね混ぜ滑らかな生地にする。

⑥四角く伸ばしてカッテージチーズとジャムやドライフルーツをちらし

f:id:pandanukichen:20190814103804j:plain

⑦端からくるくると巻いて9個に切る。

f:id:pandanukichen:20190814104020j:plain

⑦天板に並べて、200度に予熱したオーブンで20~25分焼く。

f:id:pandanukichen:20190814104127j:plain

 

<カッテージチーズの作り方>

①牛乳400mlを3分ほどチン!

お酢を加えてひと混ぜし30分ほど置いて冷ます。

f:id:pandanukichen:20190814103940j:plain

③コーヒードリッパーを使って濾す。

④しっかり水が切れるまで待つ。

⑤もろもろとしたカッテージチーズが80g程できる。

   (ドリップが330ml位になる)

f:id:pandanukichen:20190814105317j:plain

 

反省点

 生地のふんわり感が足りなかった、

  →バター少なめの配合なので捏ね過ぎに注意。

  →生地を薄く伸ばし過ぎ。渦はのの字くらいでよい。

 ジャムとチーズを入れると生地がだれる

  →フィリングの水分を調整する必要あり

 ドライフルーツは焦げやすい

  →きれいな渦巻きにはなりにくい?

 

次回への課題がはっきりしました。

渦巻きでカットすることで、二番生地が出ないのはよい。