たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

黒ばかり・・・

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

 

f:id:pandanukichen:20190623214548j:plain

 

今週はピアノのレッスンがあります。

(嘘でした、来週でした!ちょっとホッ)

 

春にテニス肘をやってから、

しばらく難しい練習曲をお休みして

譜面ずらだけは易しいモーツアルト

デュポールのメヌエットによる変奏曲を

みてもらっていました。

 

モーツアルトなので、楽譜は易しく、

曲は優しく明るくて楽しい曲です。

とはいってもテーマと9つの変奏なので

盛りだくさんの内容で、易しいはずはなく、

4か月かかってもあがりません・・・

 やはり、モーツアルトはひたすら精進しかなさそう・・・

 

 

しかし、先月のレッスンで、

そろそろ次の曲も考えてもいいかな、

ということになり、

テニス肘もよくなったので、

練習曲を再開してもらうことになりました。

f:id:pandanukichen:20190828183811j:plain

ショパンエチュード

Op25-3が途中だったのですが、

それはまあ、よいでしょう、と、

黒鍵のエチュードを提案されました。

 

前にも提案されたのですが

とても弾けるようになる気がしない、と

辞退したエチュードです。

 

右手は全部、黒鍵しか弾きません。

(嘘です、一音だけ白鍵を弾く音がありました。)

 

白鍵と違って、奥にあって、黒くて細くて

弾きにくい黒鍵ばかりです。

指の先をきちんと立てて、

ピンポイントでしっかり弾かねばなりません。

 

とりあえず、最初の二ページだけを譜読みし、

毎日少しずつ練習していますが、

うっかりすると指は伸びて寝ちゃうちゃうし、

ツルっと滑って音が出ないことも多くて

なかなか苦しいです。

 

テンポはもちろん半分以下。

黒鍵のエチュードを聞き慣れた人が聞いたら

「それ何の曲ですか?」って聞かれちゃいそう。

 

でも、感慨深いです。

なんたって、超有名な「黒鍵」を

とうとう、練習曲として

弾けるようになってきたんですから。

ゆっくり楽しく頑張ります。