たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

ピアノとヴァイオリン

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

大きな台風が近づいています。

米の収穫も目前なので

被害がないことを祈ります。

f:id:pandanukichen:20190908165635j:plain

昨日はピアノクラブのお友達が誘ってくれて、

大和のシリウスへピアノとヴァイオリンの

リサイタルを聞きに行きました。

 

子どもの情景(シューマン

エステ荘の噴水(リスト)

ルーマニア民族舞曲(バルトーク

シャコンヌ(バッハ)

ヴァイオリンソナタ(フランク)

ツィゴイネルワイゼンサラサーテ

あかとんぼ (山田耕作

 

長いものは抜粋でしたが

有名曲ばかり、時間いっぱいまで

たくさん聞かせていただきました。

 

特に、フランクのソナタ

ピアノもヴァイオリンも両方主役の素晴らしい曲。

やっぱり全曲通して聴きたくなって、

YouTubeで聴いています。

(ステレオで聴けばいいのにね…お手軽に走ります)

 

結婚して家族がいるようになったら

なんとなくコンサートなど行かれなくて

こうして誘ってもらえて初めて出かけられます。

 

誰も行ってはいけないなんて言わないのに、

だめですねえ・・・

 

ぱんだぬきはヴァイオリンを高校のころ始めて

結婚するまで弾いていたので、

ピアノとヴァイオリンの名曲ばかり、

とてもうれしかったです。

 

ツィゴイネルワイゼンの二楽章だけなら

当時の教本に出ていてレッスンで弾いたはず・・・

フランクのソナタやバッハのシャコンヌ

ただただ、あこがれの曲です。

生演奏はいいですねえ・・・

 

久しぶりにヴァイオリンを出してみました。

かびたり腐ったり、はがれたりしていたらどうしよう…

と思いましたが一応形はとどめています。

アンコールの赤とんぼ、素敵だったな・・

 

習いにまでは行かれそうにはないけれど

腕も楽器も全然でも、まあいいとして

少しはまだ弾けるかな・・・

弦を張っても駒や魂柱は大丈夫かな・・・

 

弓を作ってくれた職人さんのお子さんが

工房の跡を継いでおられることが分かったので

調整に出してみようかな・・・

弾かなくなって何十年もたつので、

調整に出すことにも勇気がいります。

 

どうしようかな・・