たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

魚屋さんでお造りを盛り合わせてもらう

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

昨夜は長男夫婦が泊まりに来て、

楽しい食事となりました。

 

車で10分ほどのところに魚屋さんがあり、

前もってお皿を届けて、盛り合わせを造ってもらいました。

予約で盛り合わせを作ってくれることは知っていましたが

いつもは柵を買って家で切っていたのです。

厚木は海のないところですが、

美味しいお魚がいつも置いてある魚屋さんです。

 

昨日は朝のうちに行ってみると、

ショーケースには生シラスしかありません。

予算と時間を言って大皿を渡し、

会計していちど帰ってきます。

時間になったら

夫さんに取りに行ってもらいました。

 

もう、完璧です。

ご飯と煮物、浅漬けとちょっとしたおつまみを用意すれば

豪華絢爛なお刺身がやってくるのです。

目利きでないぱんだぬきと夫さんが選んで

刃渡りの短い包丁で切るなんてナンセンスでした。

すでに切ってあるお刺身を買ったって

きれいには盛り付けられないこと痛感しました。

お客様のお刺身はこれからはこの手に限ります。

 

 

お皿に合わせてきれいに盛り付けてあるだけで、

いつもの三倍おいしそうでした。

一瞬、見とれましたが、

皆の箸がどんどん伸び、

写真を撮ることはすっかり忘れておりました。

 

近所の魚屋さんの技、頼らない手はないです。

 

美味しく夕飯を終えて、

長男たちが買ってきてくれた

エルメの秋のクロワッサンを

デザートにいただきました。

 

f:id:pandanukichen:20190915194320j:plain

 

いい色に焼けたクロワッサンには

砂糖衣がかかっており、

マロングラッセがたっぷり乗っています。

芯には洋ナシのコンポートと栗のペーストが

巻き込んでありました。

 

上質なダージリンのアールグレー紅茶と

一緒にいただきました。

もう、パンというより、ケーキです。

サクサクのクロワッサンはバターが香り、

栗の甘さとコクと洋ナシのほんのり甘酸っぱい風味。

半分で満足のおいしさでした。

どうしてこういう取り合わせに行きつくんだろう?

 

 

 

ごちそうさまでした!