たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

秋のハンバーグ

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

朝晩、だいぶ涼しくなりました。

週末の台風は心配ですが

とりあえず昨日今日は晴れてさわやか。

 

パン教室の子どもたちが帰るころにはもう真っ暗。

子どもたちが帰った後あわただしく片付けて

夕飯の支度です。

 

数日前、夫さんがポツリと

「最近ハンバーグって食べないなあ」

といったのを思い出して

ハンバーグにしました。

f:id:pandanukichen:20191009211810j:plain

牛ひき肉200g。

子どもたちが家にいたころは

牛ひき肉と豚ひき肉を7:3で合わせ

山のように作っていたのに。

ほんの少しなので牛肉100%。

 

玉ねぎも小さいのさらに半分。

みじん切りしても少しなので、

フライパンで炒めるのはやめて、

ボウルに入れてバターを乗せてチン!

 

パン粉も買ってなかったから

食パンの耳を刻んで。

 

付け合わせはポテトのミルク煮。

ストウブの鍋にバター少々を入れて

皮をむいて薄切りにしたジャガイモを入れ、

ひたひたの牛乳を入れて火にかけます。

味は塩コショウだけ。

とろみが美味しいのでジャガイモは水に放しません。

 

ハンバーグを焼きながら

冷蔵庫にあったキノコをほぐし、

玉ねぎの半分は薄切りして

フライパンの空きスペースに。

 

ハンバーグが焼けたら取り出し、

フライパンに牛乳を少し入れて、

なべ底をこそげながら煮て、

キノコのソースにします。

仕上げにバターとトリュフオイルを少し。

まいたけと平茸がトリュフに変身してくれます。

 

サラダはベビーリーフとスープセロリに

リンゴの薄切りとクルミを入れて。

先日神楽坂で買った白バルサミコとオリーブオイル。

こちらは塩は使いません。

 

パンは冷凍してあったものを温めて。

 

おいしそうにできたので赤ワインを開けました。

スペイン産のフルボディ。

乾杯!

 

子どもたちが小さかった頃、

6時にパン教室が終わると

片付けもそこそこに

戦争のように慌てて夕飯を作ってました。

三人の子どもたちとの夕食はなるべく早く、

と思っていました。

いつも簡単に、30分ほどでできるもの・・・

お風呂も入れなきゃ、

早くねかさなきゃ・・・って。

 

今は夫さんと二人、

ワインなんか開けちゃって

優雅なもんです。