たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

調律に耳を傾ける

 

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

f:id:pandanukichen:20181007105012j:plain

 

今日は午後からピアノの調律でした。

頼んでいる調律師さんは

ぱんだぬきが実家で買ってもらった、

先代のアップライトのころから

ずっとお世話になっている人です。

 

アップライトを今の家にもってきてしばらく、

年に一度、調律をお願いしていました。

グランドを買ってからは年に2回ほど。

ずっとお付き合いが続いています。

 

今日も調律している間はリビングにいて、

ピアノ室から小さく聞こえてくる、

調律の音に耳を澄ませます。

 

今日も調律の音をBGMに

家事をしたり、

たまった書類を整理したり、

お菓子を焼いたりしながら待ちました。

 

 

4度や5度で聞こえてくる2和音、

オクターブの確認かな・・・

調弦している時のうねるような音、

音階、半音階、和音、

一時間ちょっと、そういうう調整が続きます。

 

それから、

アラベスクの一部、月光の一部・・

ちょっと調整して、また曲。

今日は珍しくエリーゼも弾いてみてる。

最後に、いつものあのメロディー。

名前も知らない曲なのですが

この曲が聞こえてくると、

そろそろ調律おしまいだな、と思います。

 

今回はかなり狂っていて

半月ほど前から、ピアノが妙に響き、

音のうねりが気になっていました。

 

アップライトでガンガン弾いていた時には

年に一回の調律でも、まったくしなくても

ちっとも気にならなかったのに、

グランドにしてから、

狂いが気になるようになりました。

 

最初は、弦が落ち着いていないからだ

と思っていました。

もちろんそれもありましたが、

気づけばもう買って10年たちます。

 

年に二回調律するなんて贅沢だな、と

このところは思っていて、

一年に一度の調律にしたいのに

半年もすると、

なんだか変な感じになってきちゃいます。

 

狭い部屋にエアコンがついているからかな、

と思ってもいるのですが、

それにしても、

アップライトの時はこんなに狂わなかった。

 

「このピアノ狂いやすくないですか?」

「前のアップライトに比べても

だいぶ狂うような気がするんですが」

と聞いてみました。

 

「いやいや、普通は弾くのに精いっぱいで、

細かな音色や音程はあまり聞いていないんですよ、

よく聞くようになって、耳がよくなったんですよ」

と、笑って言われました。

 

リップサービスかもしれませんが

嬉しくなりました。

防音室という静かな環境で、

ゆったりした曲を多く弾く事が増えた、

その成果だと思いましょう。

 

年に二回の調律は続けることにしましょう。

私の大切な趣味だから。