たぬきのぱんやさんにっき

おいしいこと、季節のこと、思うこと

神奈川県厚木市でパン教室をしています。

こどもパン教室@ぱんだぬき

自己肯定感を育むこどもパン教室がライフワークです。ぱんだぬきの日常のあれこれ、料理、ピアノ、絵本の読み聞かせなどについてを飾らず書き綴りたいと思っています。

初めてのパンたち

こんにちは、ぱんだぬきです。

 

昨日焼いた自家製酵母のパンを

今朝はトーストしてみました。

ホームベーカリーでレーズン酵母のパンを焼く - たぬきのぱんやさんにっき

f:id:pandanukichen:20191029195139j:plain

一回目に焼いた自家製酵母パンに比べると

色白で、ふっくらではあります。

 

種継のおかげで発酵力は強まっています。

でも残念なことにあの天然酵母らしい

一寸酸っぱいようなフルーティーな香りが足りません。

あり合わせで二食 - たぬきのぱんやさんにっき

f:id:pandanukichen:20191027201855j:plain

こちらの茶色いパン。

これは香りがよくておいしかった。

 

 

いつも焼いている食パンと比べると

砂糖も油脂も少ないから当然ですが

かなりハードで、ちょっと耳がガリガリします。

クラムはもっちりして重たい感じ。

自家製天然酵母で食パンを目指しても

自分の好きなパンにはなりそうにありません。

 

残っている元種はフランスパン系の

長時間発酵のハードパンを試そうと思います。

と、このように実験パンばかり焼いているわけにはいきません。

 

今日は大人の教室のパンの試作です。

写真を撮ろうと朝から焼きました。

 

ジャガイモのガレットです。

卵なしの生地ですが

湯種を利用してふんわり柔らかです。

中に詰めてあるのはジャガイモのミルク煮。

f:id:pandanukichen:20191029193535j:plain

 

優しい味の、柔らかなパンになりました。

きっとよろこんでもらえるだろう、よろこんでと

楽しい気分になりました。

f:id:pandanukichen:20191029201205j:plain

同じ生地で、塩バターロールも作ってみました。

これは焼き方の工夫で、美味しくなりました。

こういう優しい柔らかさのパン、

あまり作ってこなかったな、と思いました。

 

まだまだですね。

自家製レーズン酵母のパンも

湯種利用の小型パンも

初めてのパンです。

 

これらもちゃんとレシピにしなくては。